インタビュー企画第5弾! 【OTSテニススクール】沢山打てるスクール!!

第5弾のインタビュー企画は、東京都町田市(南町田校)、神奈川県座間市(座間校)、神奈川県海老名市(倉敷校)」にある「OTSテニススクール」さんです。
地元密着型でを3校も開校しているテニススクール。能崎コーチにお話しを伺いました。

(写真⑦:人気漫画「BreakBack」とのコラボ看板!!)

(写真1:人気漫画「BreakBack」とのコラボ看板!能崎コーチ)

記事はこちらから!

取材協力:OTSテニススクール
取材者:能崎コーチ
インタビューワー:レッドレンジャー

レッドレンジャーより

インタビュー企画第5弾! 【OTSテニススクール】沢山打てるスクール!!

インタビュー企画第5弾は、東京都の南町田にある「OTSテニススクール(インドア)」さんです。いつも通り私レッドレンジャーが取材!<^^>

当社のキッズネットとグリップテープをいつもご購入頂いています!
能崎コーチ(番頭)にお話しを伺いました!

(写真⑦:人気漫画「BreakBack」とのコラボ看板!!)
(写真1:人気漫画「BreakBack」とのコラボ看板!能崎コーチ)

■OTSテニススクールについて

レッド:能崎コーチ、今日は宜しくお願い致します!

コーチ:はい!宜しくお願い致します。

レッド:レッスン後ですね、大丈夫ですか?

コーチ:大丈夫ですよ。

レッド:それでは「OTSテニススクール」にご説明をお願いします!

コーチ:OTSテニススクールは、現在3校あります。

東京都町田市(南町田校)、神奈川県座間市(座間校)、神奈川県海老名市(倉敷校)」にあります。インドアコートは 南町田のみになります。

(写真2:OTSテニススクール南町田学校のコート)
(写真2:OTSテニススクール南町田学校のコート)

レッド:OTSテニススクールは、地域密着型のテニススクールですよね?生徒さんの利用頻度が高い理由は、何ですか?

コーチ:やはり、2クラス目以降が半額である事が大きな理由だと思いますね。

1クラス目は定額で、2クラス目は半額である。沢山テニスをしたい方、ボールを打ちたい方にはとても良いスクールだと思います。

インドアコートでのレッスンでは生徒さんの定員が8名までなので、沢山打てます!他校だと少ない生徒数でのレッスンはあまり無いので、その点が売りになりますね。

レッド:なるほどですね。それは良い!!OTSテニススクールの歴史は長いんですか?

コーチ:もう約20年になりますね。

レッド:約20年!長い!全部で三校あると思いますが、完全地域密着ですか?

コーチ:はい!基本は地域密着ですが、国道246沿いから近くにインドアコートがあるので、遠方からレッスンを受けに来る生徒さんもいらっしゃいますね。。

あと、レッスン以外にもお客様向けのイベントはよく開催しています。

レッド:どんなイベントですか?

コーチ:試合をしたいお客様を募集して、チーム振分けをして大会を開催してます。あと、テーマを絞った「レッスンイベント」も開催しています!!

レッド:そうなんですね!

(写真3:OTSテニススクール南町田学校のコート)
(写真3:OTSテニススクール南町田学校のコート)

■スクールの特徴(強み)

レッド:OTSテニススクール一番の特徴は何ですか?

コーチ:少ない人数でリーズナブルな価格帯でレッスンが受けれる事が特徴ですね。

冒頭でお伝えした通り、ボールを沢山打ちたい方には 凄くオススメ出来ますね!2クラス目と3クラス目は半額になるので、1日で3クラスを受ける方もよくいらっしゃいます。

レッド:それは凄いですね。金額は?

コーチ:当社の南町田校(インドア)1クラスだと月10,800円税抜でなので、2クラス目、3クラス目が半額になるので全部で月に3クラスやっても約2万円です。

(写真④:南町田校のエントランスにて、能崎コーチ(番頭))
(写真④:南町田校のエントランスにて、能崎(番頭))

レッド:リーズナブルなので、入会したくなりました!!!!

コーチ:是非!

レッド:でも自宅が世田谷なので、検討します。笑

コーチ:笑

 

■グリップレンジャーズのサービスについて?

レッド:話しは変わりまして、当社「グリップレンジャーズ」のサービスは如何でしょうか?

コーチ:良いですね。他社に比べて圧倒的に安い!です。

レッド:やはり安いんですね!有難うございます。どのくらい金額に差がありますか?

コーチ:よく某グリップメーカー2社から仕入ていましたが、安くても1本あたり160円から170円でした<^^>。

グリップレンジャーズは110円から120円ですし、更にスクール(ロゴ)の名入れが出来るので魅力的です!!

これからも使っていきたいですね<^^>

(写真⑤:ご購入頂いた自社ロゴ入りの「OTSテニススクールさん」のグリップテープ!)
(写真⑤:ご購入頂いた自社ロゴ入の「OTS」のグリップテープ!)

レッド:ありがとうございます。キッズネットの方は如何でしょうか?

コーチ:キッズネットの方は、海老名市(倉敷校)に置いてあります。

倉敷校は1面しか無いので、キッズネットは活躍しています!

(写真⑥:ご購入頂いた自社ロゴ入りの「OTSテニススクールさん」のキッズネット!)
(写真⑥:ご購入頂いた自社ロゴ入の「OTSテニススクール」のキッズネット)

レッド:嬉しいです!有難うございます。

コーチ:すごく重宝してますね。この「キッズネット」は、これからのテニス業界の動きを考えると間違いなく良いですね!

キッズテニスのレッスンは、PLAY&STAYが主流なので今後も需要はあると思います。

レッド:はい、頑張ります!

★グリップテープと キッズネットに関するお問い合わせは こちらへ。

 

 

 

OTSテニススクールの今後は?

レッド:最後に 読者へ「メッセージ」を。

コーチ:はい!OTSテニススクールは「町田市、座間市、海老名市」の地域に特化した「地元の密着のテニススクール」なので、これからも地元の方に愛されるスクールにしていきたいですね。当スクールは、アットホームが最大の売りなので!。

幼稚園生から80歳近い方まで、色んな生徒さんがいらっしゃいます。

レッド:年齢層が幅広い!!

コーチ:年齢だけでなく、レベルも幅広いです。市民大会上位にも勝ち上がる生徒もいます!

レッド:それはレベルが高い!!

コーチ:沢山ボールをリーズナブルな価格で打ちたい方は、是非1度足を運んでみて下さい!OTSテニススクールは、テニスを楽しむ場所です<^^> 皆さん楽しんで頂けると思いますよ!

レッド:はい、かしこまりました!今日は有難う御座いました。

コーチ:OTSテニススクールを宜しくお願い致します!

(写真7:OTSテニススクールのエントランス(南町田校))
(写真7:OTSテニススクールのエントランス(南町田校))

取材協力:OTSテニススクール  、取材者:能崎(番頭)、インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>OTSテニススクールは地元テニス密着型で3校もスクールを展開している。地元密着型で3校も展開しているスクールは稀である,,,ここまで広く事業を展開出来るのは「レッスンの質、金額 等」サービスの質が良い事は間違いない!

近くにほしいテニススクールだあ!!

レッドレンジャーより

インタビュー企画第4弾! 東京都練馬区のタウンテニス大泉学園

第4弾のインタビュー企画は、東京都練馬区にある「タウンテニス大泉学園」さんです。
今年で40周年を迎える地元で愛されるテニススクール。中村ヘッドコーチにお話しを伺いました。

(写真2:インタビューに答える中村ヘッドコーチ)

記事はこちらから!

取材協力:タウンテニス大泉学園
取材者:中村裕基 ヘッドコーチ
インタビューワー:レッドレンジャー

レッドレンジャーより

インタビュー企画第4弾! 【タウンテニス大泉学園】東京都練馬区で愛されて40周年!

インタビュー企画第4弾は、いつも通り私レッドレンジャーが取材しました<^^>

東京都練馬区にある「タウンテニス大泉学園」さんです。当社のキッズネットをご購入頂きました。責任者の中村裕基ヘッドコーチにお話を伺いました!

(写真1:エントランス前の中村裕基ヘッドコーチ)

■タウンテニス大泉学園について

レッド:中村コーチ、今日は宜しくお願い致します!

コーチ:はい!宜しくお願い致します。

レッド:イベント後で、ちょっとお疲れですか?

コーチ:大丈夫ですよ!

レッド:かしこまりました。

早速ですが、「タウンテニス大泉学園」について ご説明をお願い致します。

コーチ:当テニススクールは、お蔭様で今年で40周年を迎えさせて頂きます。

レッド:おめでとうございます!40周年とは長いですね。

コーチ:練馬区の地元の方に支えて頂いて40周年を迎える事が出来ました。感謝ですね!これからも地元の方に愛されるスクールでいたいと思います。

(写真2:インタビューに答える中村ヘッドコーチ)

レッド:タウンテニス大泉学園の特徴は何ですか?

コーチ:完全に地域密着型(練馬区)のテニススクールですが、デコターフのハードコード2面とオムニコート2面の計4面のコートがあります。

レッスンの特徴としては、「シングルスクラス」ですね。

「シングルス」をやりたい方向けの「シングルスクラス」が他校には無いので、遠方からも来て頂いている生徒さんも多数いらっしゃいます。

この「シングルスクラス」は、試合に合わせてハードコート、オムニコートどちらでも練習できるのが好評です!

また「ジュニア育成」では、ツアー大会のハードコート(デコターフ)での練習が好評です。

レッド:シングルスですね!自分も最近全然出来ていないですね。。。

コーチ:是非1度!このクラスは、週に7コマほど導入しているので、ご興味がある方は遠方からも是非来て頂きたいですね!

ご興味がある方は、こちらをクリックしてください!「シングルスクラス」!

(写真3:サイトイメージ)

レッド:上達しそうですねー。ありがとうございます!

コーチ:他の特徴としては、ウチはたうてに君」ですね。

レッド:たうてに君は ネットでも話題ですね!ゆるキャラ。。。

 

■ゆるキャラ「たうてに君」について

レッド:「たうてに君」の誕生秘話について、お聞かせ願いますか?

コーチ:はい。他校と差別化を計るために誕生したキャラクターです。

レッド:差別化ですね。。。。

(写真4:たうてに君の写真)

コーチ:そうです。そもそもですが、練馬区は非常にテニススクールが多い地域なのです。

「他校と何か違う事をしよう!」という事で、自分が多少絵が描けますので、「たうてに君」が誕生しました<^^>

レッド:そうだったんですね。中村さんが産みの親とは。。。。

コーチ:はい!産みの親です。あと1個課題としては 「なかなか広げる場が無い」のが課題ですね。

レッド:そうなんですね。。。

コーチ:色々とプロのツアー大会には出るようにしているんですが。。。。「たうてに君」は大きくて目立つので、注意を受ける事が多いですね。

ちなみに「楽天OPEN」は出禁になりました 涙….

レッド:出禁!ドンマイです。。。

コーチ:はい。。。笑  今後の「たうてに君」の企画は周りの状況を見て、ゆっくり進めていきたいですね。

「たうてに君」が好きな方も多いので、「たうてに君」発信でテニス界を盛上げていければと思っております。

レッド:応援します!

(写真5:他のゆるキャラ達と)

■グリップレンジャーズのサービスについて

レッド:話しは変わりまして、当社「グリップレンジャーズ」のサービスは如何でしょうか?

コーチ:面白い事業だと思いますよ。何と言っても「自社のスクール名が入る」のは良いですね。コストも他社と比較すると安いので。。。。

(写真6:チラシとグリップの写真)

レッド:ありがとうございます。

コーチ:今まで あんまり そんなに意識した事は無かったですけど、最近は他社のグリップテープメーカーさんの金額も安くなってきている感じがしますね。

しかし名入れが低コストで出来るグリップメーカーは無いです!良いと思いますよ<^^>

レッド:嬉しいです!有難うございます。あとこの間ご購入頂きました「キッズネット」は如何でしょうか?

コーチ:今日のイベントでも使用させて頂きましたが、良いと思いますね。こちらも名入れがあるのが魅力的です。コストも安い!あと「持ち運び」が出来るのも良いですね。

(写真⑦:イベント時のキッズネットの写真)

(写真8:イベント時のキッズネットの写真)

この商品は、これからのテニス業界の動きを考えると間違いなく良いですね!

キッズテニスのレッスンは、PLAY&STAYが主流なので 今後も需要はあると思います。

レッド:はい、頑張ります!

★グリップテープと キッズネットに関するお問い合わせは こちらへ。

 

 

 

■タウンテニス大泉学園の今後は?

レッド:最後に読者の方に、一言お願いします。

コーチ:はい!タウンテニス大泉学園はアットホームが売りなテニススクールです。

幼稚園生から80歳位の方までの生徒さんがいます。皆テニスを楽しんでいます。

冒頭でも言いましたが、「シングルスクラス」が売りなので 「シングルスクラス」に興味がある方は、是非1度足を運んでみて下さい。

これからも大泉学園からテニス界を盛上げていきます!

(写真10:中村コーチと たうてに君)

取材協力:タウンテニス大泉学園
取材者:中村裕基 ヘッドコーチ
インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>
タウンテニス大泉学園は地元の方に愛されている地域密着型のテニススクール。「たうてに君」という他校ではなかなか思いつかない企画が魅力的!

これからも新しい企画を大泉学園から発信してくれるテニススクールだと思います!

レッドレンジャーより

 

 

2019/12/29に第1回ダブルス大会を開催!

2019/12/29に「第1回庭球戦隊グリップレンジャーズのダブルス選手権」を無事にを開催致しました。

スコア表
スコア表
優勝ペアの「高橋・藤原ペア」!圧勝!
優勝ペアの「高橋・藤原ペア」!圧勝!
開催場所のOTSテニススクール
開催場所のOTSテニススクール

■場所:南町田のOTSテニススクール
■日時:2019年12月29日(日)、9時半~14時半くらいまで
■種目:ダブルス
■参加資格:オープン(男女問わず)
■参加ペア数:最大7組(14名)※予定より1組多め
■参加費:1ペア 3,980円税込

優勝者は「高橋・藤原ペア」です。こちらのペアが圧勝でした!!

優勝商品は「テニスボール10缶」です!!

また来年も開催出来ればと思っております。

これからも「庭球戦隊グリップレンジャーズ」を宜しくお願い致します。

レッドレンジャーより

12/29にダブルス大会を開催します!!

「庭球戦隊グリップレンジャーズ」は、2019/12/29にダブルス大会を開催する事が決定致しました!

2019/12/29に南町田のインドアテニスコートにて開催します。

■場所:南町田のOTSテニススクール
■日時:2019年12月29日(日)、9時半~開始
■種目:ダブルス
■参加資格:オープン(男女問わず)
■参加ペア数:最大6組(12名)
■参加費:1ペア 3,980円税込

申込みはこちらから!
↓↓
エントリーフォーム

■注意事項
・WEB(store.jpにて)チケットをご購入頂きます。
・試合形式は総当たり戦になります。
・クラブハウスにて、着替える場所とシャワー室が御座います。
・雨天の場合でも試合は行います。
・何かご不明な点が御座いましたら、問合せフォームよりご連絡下さい。

 

インタビュー企画第3弾! 秦野市初のインドアテニススクール

第3弾のインタビュー企画は、秦野市初のインドアテニススクールです!トムインドアテニススクール秦野校

秦野市初のインドアテニススクールの根岸代表にお話しを伺いました。

(写真1:代表の根岸コーチ)

記事はこちらから!

取材協力:トム・インドアテニス秦野校
取材者:根岸知明 代表
インタビューワー:レッドレンジャー

レッドレンジャーより

【インタビュー企画第3弾】秦野市初のインドアスクール!

グリップレンジャーズ/インタビュー企画第三弾として、秦野市初のインドアテニススクールを取材致しました!お仕事が楽しそうな根岸代表のインタビューです!(^^)!

エントランス秦野インドア(写真1:エントランス前の根岸代表)

■トム・インドアテニス秦野校について

レッド:根岸代表、本日は取材宜しくお願い致します!!

代表:はい、宜しくです!

レッド:まずですが、御社の「トム・インドアテニス秦野校」についてご説明を頂けないでしょうか?

代表: はい、2018年10月に秦野市の初の「インドアテニススクール」という形でオープンしました。オープンして今年の10月2日で丁度1周年ですね!

レッド:1周年おめでとうございます!まだ、1周年だったんですね。

(写真2:インタビューに答える根岸代表)

代表:まだ1歳ですね 笑。これからもっと長~く育てていきたいと思っております!

お蔭様で会員様も約660名(2019年11月2日現在)でして、これからも秦野市の方に愛されるテニススクールでいたいと思います。

レッド:1年で多くの生徒さんが会員になられてますが、人気の秘訣は何ですか?

代表:レッスンにも拘っていますが、もう一つ人気の秘密は「施設・スタッフ」だと思います。

当スクールの自慢は何といってもスタッフです!フロントスタッフを筆頭に清掃を徹底しておりまして、施設は毎日とってもキレイですし、インドアの天井も高く設定しているのも人気の理由かと思います。

秦野施設1

(写真3:トム・インドアテニス秦野校の前)

レッド:根岸代表は、もともと独立をされていたのですか?

代表:はい、元々ジュニア専門のテニスアカデミーを立上げて、「ジュニア育成」に注力していました。。。2009年、約10年前に独立をしていました。3年前には、平塚でも「一般対象のテニススクール」も開校いたしました。今はインドアで1つの場所に注力する形にしています。

レッド:インドアテニススクールで独立されると 今までとは違いますか?

代表:そうですね。。。。やはりインドアですと 生徒さんが未経験の方が来られたりとか、従業員が働き易さを感じていると思います!あと、テニスの普及の意味では、アウトドアよりインドアの方が体験してくれる方が多いですね。

レッド:なるほどですね。インドアコートのメリットを感じます!

 

■テニスの普及(活動)と今後。。。。

レッド:テニスの普及に関してですが、これからも積極的に活動をされる形でしょうか?

代表:はい、ウチのインドアコートを基盤に地域とタッグを組んで、テニスの普及(活動)をやっていくつもりです!

レッド:今後もトム・インドアテニスは 施設を増やしていく予定ですか?場所は?

代表:はい、具体的には決まっていないですが、その予定で御座います。

場所は「秦野から、厚木、海老名、大和等」を検討しています。慎重に模索中です 笑。

(写真4:コート前の根岸代表)

レッド:今後は何か新しい取組をされるご予定は御座いますか?

代表:そうですね、別団体を立上げて「ジュニア育成・強化、小学校や地域での普及活動」をしていきたいと思っております!ここでは大会運営やテニス教室も考えております。

また新規事業としては、その他教育事業として、学習塾事業などをしたいと思っております!

レッド:学習塾ですか??

代表:そうです、学習塾です。塾とテニスの融合ですね。このような取組は他の事業社も行っているので、当社も検討中で御座います。

レッド:良いですね!新しいです!(^^)!

 

■トムス・インドアテニススクール秦野校の特徴

レッド:御社の一番の特徴を教えて頂けますか?他社と比較して。。。

代表:いくつかありますが、すべて有資格者でのレッスンという点。

あと「ジュニアレッスン」では、Play+Stayを取り入れたレッスンをしています。

Play+Stayは 下はスポンジボールから上はイエローボールまで。細かく指導をしています。これは 当社の大きな特徴になります!

(写真5:トム・インドアテニス秦野校内の写真)

あと当社の体験入会率は非常に高いのも特徴です。約80%です!継続率も95%もあります。ジュニアに関しての継続率は約98%なので、ジュニアの指導には自信を持っていますね。

当社は「キッズ・ジュニアの指導」には特化していますね!

レッド:素晴らしいですね!!

代表:インドアをオープンして、拠点ができ、今はだいぶスクールシステム、仕組みも出来上がってきていますので、今後もより強化をしていきたいと思っております。

 

■グリップレンジャーズについて

レッド:今回2本 キッズ用のネットをご購入頂きました。有難うございます!このような「自社の名前を売っていく!コストカット事業」は如何でしょうか?

 

(写真6:ご購入頂いたロゴ入りキッズネット①)

(写真7:ご購入頂いたロゴ入りキッズネット②)

代表:良いと思います。今までメーカーのネットを使用するのが当たり前と思っておりましたが、自社ロゴが入る点は非常に魅力的です!私が個人的に期待をしているのが、地域のイベントや小学校周り等の活動で使用して、自社ロゴの認知度を上げて、普及活動をしながら自社の宣伝が出来るのではと期待しています。

レッド:良いお言葉有難うございます!

 

■最後に読者の方にメッセージを、、、、

レッド:最後に読者の方にメッセージをお願い致します(#^.^#)

代表:そうですね。トム・インドアテニス秦野校は、レッスン内容と施設が充実しているインドアテニススクールです。テニス仲間も出来ます!ご興味がある方は是非いらして下さい。

(写真8:トム・インドアテニス秦野校の綺麗な受付)

取材協力:トム・インドアテニス秦野校
取材者:根岸知明 代表
インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>
秦野初のインドアテニススクールは、根岸代表の想いが沢山詰まっているインドアテニススクールであります。テニスの普及に関して、熱く語られていたのが印象的です。秦野市から日本を代表する強いジュニアを育ててほしい。。。そう感じた取材です。

レッドレンジャーより

尾脇兄弟とスポンサー契約!

庭球戦隊グリップレンジャーズは、これから日本のテニス界を背負っていきそうな二人「尾脇勇之介くん(ゆうのすけ)6歳、尾脇康次郎くん(こうじろう)4歳」とスポンサー契約する事が決まりました。

テニスに対するポテンシャルが非常に高い二人なので、契約をさせて頂く事になりました。

庭球戦隊グリップレンジャーズは、「勇之介くん(ゆうのすけ)6歳、康次郎くん(こうじろう)」のお父様の考え方に共感し、サポートする事に致しました。

今後の「勇之介くん(ゆうのすけ)6歳、康次郎くん(こうじろう)」の活躍に期待です。応援宜しくお願い致します!

twitterにて、二人の活躍をご覧下さい:https://twitter.com/JiRo_NoSuKe

レッドレンジャー より

インタビュー企画第2弾! 北山智也選手

第2弾のインタビュー企画は、プロテニスプレイヤーの北山智也選手です!

「無戦績からグランドスラム本戦出場を目指す」北山選手の素顔に迫りました!

(写真1:桜田倶楽部のクレーコート前での北山選手)

記事はこちらから!

取材協力:桜田倶楽部
取材者:北山智也
インタビューワー:レッドレンジャー

※こちらの記事は、「北山智也の部屋」のYoutube動画と個別質問を基に作成してます。

★Youtube専門チャンネル「北山智也の部屋」

レッドレンジャーより