【速報】尾脇兄弟が日本人として、Wilsonと史上最年少契約!!

当社(合同会社IRUKA)グリップレンジャーズとスポンサー・エージェント契約をしている尾脇兄弟が、ラケットメーカーのWilsonと「日本人として史上最年少契約」を致しました事を報告致します。

写真左より兄・勇之介君と弟・康次郎君
写真左より兄・勇之介君と弟・康次郎君

兄:尾脇勇之介(6歳)
弟:尾脇康次郎(5歳)

これからご提供頂いたこのラケットを使用して「テニスの楽しさ」を世の中に発信していきたいと思います<^^>
そして「成長!」していきたいと思います<^^>

引き続き「尾脇兄弟」を何卒宜しくお願い致します。

Wilsonと契約出来て、喜んでいる2人!
Wilsonと契約出来て、喜んでいる2人!

■尾脇兄弟について
未来の錦織?/指導法/教育論 尾脇兄弟について

・Officical Instagram 公式インスタグラム
Officical Twitter 公式Youtube
Officical Twitter 公式ツィッター

■尾脇兄弟についての「お問合せ」はこちら。

スマートに収納!テニスプレーヤーの為の【コンパクトバッグ】

皆さん、こんにちはレッドレンジャーです。この度、新商品を開発しましたので、お伝え致します!!

スマートに収納!「テニスプレーヤーのための【コンパクトバッグ】」です。テニスプレイヤーのお悩みの解決する商品です。

■新コンセプトのテニス用「コンパクトバッグ」

テニスプレーヤーのお悩みの1つ、ラケットバックが「大き過ぎる、かさばってしまう、ジャマになってしまう、もう少しコンパクトに収納できるバックがほしい」という声をもとに開発したのが、この【コンパクトバッグ】です。

【コンパクトバッグ】は、テニスウエア、テニスシューズを収納できる収納力はありながら、無駄に大きなサイズにならないようコンパクトな設計で、必要十分なサイズに仕上げました。

このバックは「tennis365」にて、絶賛クラウドファウンディング中で御座います。

■開発者の想いから生まれたバッグ

このテニス用バッグを開発は、私レッドレンジャー自身が以前からテニスバッグに悩みをもっていました。

一般的に発売されているラケットバッグは、
「サイズが大きすぎる」
「バッグ本体が重い」
「派手なカラーリングやデザインのものが多い」

もちろん、ラケットを3-4本持って試合に臨むような競技志向の高いプレーヤーや、学生プレーヤーには必要な大きさ・仕様だとは思います。
ですが、私のように週に1回程度、近所のテニスコートや会社近くのコートでプレーをするようなテニス愛好家には、必要最低限のサイズのバッグの方が使い勝手が良い。。。

さらに電車で移動したり、ビジネスカジュアルの服装でも持ちやすいようなシンプルなデザインが欲しい。。。そんな思いから、今回【コンパクトバッグ】を開発するにいたりました。私自身は、ラケットはソフトケースに入れて、バッグとは別で持ちますが、テニス用トートバッグのようにラケットのフェイス側をバッグに差す事もできますので、お好みでお使いいただきたいと思います。

■5つの特徴

1.コンパクトサイズで手軽感
横幅49cm ×高さ26cm というコンパクトサイズ2.シンプルなデザインで使い勝手
シンプルなグレーの1トーンカラーで、落ち着いた素材感のオックスフォードFabricを採用しているため、テニスに限らず日常での使用にも適しています。
3.シューズ専用ポケットを搭載し、収納性
ラケットバッグのように、バッグのサイド部分にシューズ収納専用ポケットがあります。4.持ち運び
手持ちと、肩掛けの2WAY仕様が可能です。5.コストパフォーマンス
より多くの方に、手軽に使っていただきたいという思いから、お手頃な4,000円(税込)の価格設定にしました。

■製品仕様

・サイズ:横幅49cm × 高さ26cm × 幅29cm
・重量:約620グラム(ストラップ含む)
・色:グレー
・素材:オックスフォードFabric

このバックは「tennis365」にて、絶賛クラウドファウンディング中で御座います。

こちらの商品についてのお問合せは、私レッドレンジャーまで!!

よろしくお願いいたします。

レッドレンジャー

レッドレンジャー

マインドフルネス瞑想の方法【-テニス初心者向け5STEP-】

皆さん、こんにちは レッドレンジャーです!!!

皆さんご存じ、プロテニスプレイヤー「ノバク・ジョコビッチ」選手も取り入れていると話題な「マインドフルネス瞑想」。その他にも、多くのアスリートやあのGoogle社でも実践しているようです。

今日は、そんなマインドフルネス瞑想を取り上げていきます。

マインドフルネスとは、「『今、この瞬間』の自分の心を大切にする生き方」の事です。最近ではどのような界隈でも重要性が認められている、「自分の心をコントロール」する技術(手段)の一つです!

■今回の目次

A.マインドフルネス瞑想の効果
1.ストレス軽減
2. 集中力の向上
3. 冷静な判断ができるようになる
4. 幸福感が高まる(QOLの向上)

B. マインドフルネス瞑想の方法5STEP
C. マインドフルネス瞑想は継続が大事

A.マインドフルネス瞑想の効果

マインドフルネス瞑想は身体疾患や精神疾患など様々な症状で有効性が実証されています。
今回は、マインドフルネス瞑想によってどのような効果をテニスで得られるのか。また、日常生活ではどのような効果が得られるのかをご紹介します!

■1.ストレス軽減

マインドフルネス瞑想にはリラックス効果があり、鬱病の方にも効果があると言われていて、実際にその治療法として実践されることもあります。

人には喜怒哀楽がありますよね。その時、心は現在に注視されず、過去や未来を見ていることが多いです。
マインドフルネス瞑想で「今、この瞬間」に注意を向けることができるようになれば、そのような不安な思考から離れることができます。

■2.集中力の向上

マインドフルネス瞑想では1つのこと(今、この瞬間)に集中するので、その副次的な効果として集中力の向上にも繋がります。

■3.冷静な判断ができるようになる

マインドフルネス瞑想をすることで、「あ、今自分は怒っているのか」と捉えることができるようになり、自分自身を客観的に見ることができるようになります。

客観的な思考が出来るようになれば、冷静に物事を判断することが出来ます。

■4.幸福感が高まる(QOLの向上)

マインドフルネス瞑想を継続的に行なっている人は行なっていない人に比べて、幸福感が高まりやすいと言われています。
もちろん、「冷静な判断ができるように」なれば、不安や絶望に陥ったときでも自分をコントロールしてそのような感情を軽減できるでしょう。

■B.マインドフルネス瞑想の方法5STEP

マインドフルネス瞑想には様々な方法があります、ここでは簡単に実践出来る5STEPをご紹介します。

1. 床もしくは椅子に座る
2. 姿勢を整えて座る
3. 肩の力を抜き、リラックスする
4. 自分の呼吸に意識を持っていく
5. 意識が別のことに移っても、再度自分の呼吸に意識を戻す

1~3が準備で4~5が実際にすることですね。時間は3分程度から始め、慣れてきたら15分程度を目安に続け、最終的には30分を目指すといいでしょう。

■C. マインドフルネス瞑想は継続が大事

マインドフルネス瞑想は1度行うだけで効果が出るというものではありません。毎日続けていくことで、効果を感じられるようになります。こちらも副次的な効果として、忍耐力の向上に繋がります。

ただし、効果を得る為に行うという考え方ではなく、結果的に効果が得られたというような感覚で無理のない範囲で行い、習慣にしていきましょう!

「テニスコーチ-JUNBLOG-」からの引用になります。

レッドレンジャー

レッドレンジャー

【コーヒーを飲むとテニスのパフォーマンスが良くなる!?】

レッドレンジャーです!!!
今回は“スポーツ前にコーヒーを飲むことのメリット”をご紹介します!!

カフェインと言えば、コーヒーやお茶に入っていて脳を覚醒させるもの、というような認識の方が多いと思います。そんなカフェインですが、スポーツ前に摂取することでパフォーマンスの向上が認められるようです!

• 今回の目次です。
1. パフォーマンス向上の内容
2. ダイエット効果の有無
3. リラックス効果
4. 飲むべきタイミング

■1.パフォーマンス向上の内容

テニスや筋トレの前にコーヒーを飲むと運動能力の向上が期待できます。
コーヒーに含まれるカフェインは、

• 有酸素性持久力系パフォーマンス(マラソン等で必要な力)
• パワー系パフォーマンス
• 集中力

これらの向上が期待できます。カフェインの摂取はスポーツの成績を2%~16%程度向上させられるようです。

わかりやすい効果だと、長時間のパフォーマンス時に筋肉の疲労が和らげられ、ダッシュや返球時に必要な反射的な能力の増強等があります。

※日常的にカフェインを摂取していない人は体質等の理由で合わない可能性もありますので、安全のために少量から摂取し始めることをおすすめします。

■ダイエット効果の有無

運動前にコーヒーを飲むことで、ダイエット効果も期待できます。
コーヒー等に含まれるカフェインには脂肪燃焼効果があり、運動と合わせるとダイエットに大きな効果が期待できます。
ダイエットもしたいな、という方にはよりオススメできますね!

■リラックス効果

コーヒーの香りにはリラックス効果があるとされています。コーヒーの香りを嗅ぐことでα波が分泌され、ストレスの軽減が見込めます!
ちなみに浅煎りより深煎りのコーヒーの方がリラックス効果が高いと言われています。

前述のコーヒー等に含まれるカフェインにはリラックス効果があるため、
香りを嗅ぐことと飲むことのダブルでリラックス効果が期待できます。
どうしても緊張してしまって普段通りのプレイができない、という方には特にオススメです。

■飲むべきタイミングや用量

コーヒーでカフェインを摂取して上記のような効果を得るには、運動の約45~90分前がオススメです。また、カフェイン入りのチューインガムは吸収が早いため、運動の10分前でも良いそうです。

容量に関してですが、成人男性(体重70kg)の場合は2杯程度飲むのが適量です。女性や高齢の方、学生の方は1杯程度にするのが最もよいでしょう。

継続して運動前にカフェインを摂取することは脂肪燃焼の蓄積を緩和、体調の改善にも繋がると言われているので、是非やってみてください!!

レッドレンジャー

レッドレンジャー

 

 

「テニスコーチ-JUNBLOG-」からの引用になります。

【テニスの試合で勝つ為に意識すること】:基礎編

レッドレンジャーです<^^>
今回は「テニスの試合でに勝つ為」の記事を書きますね!

試合中、まず何を考えてゲームを組み立てていくか、簡単に意識できるところから始めていくのが大事です!

■勝つ為の3つのポイント

・ここぞ!という場面以外ではラリーを続ける

・とにかくネットを減らす

・苦しい場面では出来るだけコート中央に深めの球を返す

プロの試合では常に深い球を打ち続けながら相手のミスを誘い、相手のその甘い球に対してエースを狙う、というのが基礎的で大部分を占める流れです。

この最後のエースの部分が印象に残りがちですが、実際にはエースよりミスでポイントが決まることの方が多い!

何故なら、エースを狙う球でのミスに加えて普通の返球でのミスもあるからですね。

エースを狙う球が決まらない、というのも問題ですが、エースを狙う球までの道のりを作り、その過程で相手のミスが誘発できる。と考えれば、如何にミス待ちが有効でラリーの継続が重要かがわかりますね。

■重要な場面以外ではラリーを続ける

試合の序盤は緊張していたり、普段練習をしているコートと違ったり、いつも通りのプレーができないかもしれません。そんな時こそ、ミスをせずラリーを続けることを意識しましょう。

普段と違うコンディションで無理をしてエースを狙うと、ミスの確率も上がってしまうでしょう。しっかり本来の自分のプレーを思い出し、緊張を解しながら、ラリーを続けましょう。

その間に相手のプレーをよく観察するというのも大事ですね。

※緊張が解れたらもちろんエースを狙いに行ってもよいでしょう。チャレンジも大事です。

■とにかくネットを減らす

ミスといえば、ネットとアウトが主なものとして上がるでしょう。

アウトは相手のミスジャッジで触ってくれたり、アウトかどうか際どい球であればそのまま続くかもしれません。

しかし、ネットは誰が見てもネットとしての結果は覆りません

アウトになりそうな球というのは入れば深くなるので良い球ですが、ネットになりそうな球は浅い球や短い球になりがちだという点でも、ミスをするならネットよりアウトでしょう。

・苦しい場面では出来るだけコート中央に深めの球を返す

相手がいい球を打ってきたり、いいコースに打ってきたり、こちらが万全の状態でないほど返球時にミスしやすくなります。

もちろん、チャンスボールでエースを狙うよりそういう時にエースを狙う方が決まりにくいですよね。

そういう時こそ無理せずコート中央に深く返しましょう。

コート中央ならミスしにくいですし、深い球であれば相手の返球の難度も上がるので、不利状況からイーブンに戻しやすくなります。

何より、角度がついた球を打ちづらくなり、次の返球も容易になりやすいです。

また、イーブンに戻せれば有利状況に展開しやすくなります。

■やはり練習が大事

試合中にどんな意識で深い球を選択すればいいかわかっても、その深い球が打てなければ意味がありません。

もちろん実践で滞りなく返球するために、練習は必須です。

  1. ネットからラケットの縦2本分の高さを超えるようにラリー
  2. とにかく続けるラリー(100回以上)
  3. 2人(前面)VS1人(半面中央)で、守りの返球とエースを狙う返球でラリー

他にも様々な練習メニューを行っていると思いますが、その度に何を目的としてその練習をしているのか意識して練習すると、より早くスキルアップが見込めます!!

結論「何事」も意識が大切ですね。意識しましょう!

レッドレンジャー

レッドレンジャー

 

 

※こちらの記事は「テニスコーチ-JUNBLOG-」からの引用になります。

インタビュー企画第6弾!【高松ローンテニスクラブ】東京都練馬区の閑静な住宅地にあるテニスクラブ!

インタビュー企画第6弾は、東京都の練馬区にある「高松ローンテニスクラブ」さんです。今回も私レッドレンジャーが取材!<^^>

当社のグリップテープを沢山ご購入頂きました!代表の上原さんにお話しを伺いました!

高松ローンテニスクラブのWEBサイト
高松ローンテニスクラブのWEBサイト

■高松ローンテニスクラブについて

レッド:上原さん、今日は宜しくお願い致します!

上原さん:はい、です。

レッド:まずは「高松ローンテニスクラブ」について、ご説明をお願い致します!

上原さん:はい、「高松ローンテニスクラブ」は1974年創業しまして、祖父の他界により父が農業から当時ブームとなりつつあったテニスに目をつけて、会員制のテニスクラブに転業を致しました。まもなく創業50年となりますね!

クラブハウスの写真
クラブハウスの写真

レッド:50年とはかなり歴史がありますね!お客様の層としては、どんなお客様がいらっしゃいますか?

上原さん:長いですね。。。当クラブでのお客様は様々なです。全日本ベテラン優勝者が数人在籍されていたり、週一テニス愛好家まで幅広い層の方々に来て頂いています。そして地域のより多くの人にテニスを楽しんでもらいたい想いで5年前に既存のコート2面の上にインドア(開閉式テント)を設置し、全天候型テニススクールを開校致しました!

2面の開閉式インドアコート
2面の開閉式インドアコート

レッド:テニススクールも実施されているんですね!!

■他校(スクール)との違いは、どの点ですか?

レッド:高松ローンテニススクールは、どのような点で他校(スクール)と差別化をしていますか?東京都練馬区は多くのテニススクールがありますので。。。。

上原さん:当スクールのコートは、屋根・壁が開閉式式なので悪天候の時は雨風をしのぐ事が出来、天候が良い時は気持ち良い風を感じてながらテニスを楽しんで貰えます。

インドアコートは冷暖房は完備されていませんが(笑)、アウトコートに近い雰囲気の中、雨風を遮ってスケジュール通りにレッスンが受講出来るのが、他校との大きな違いですね!

レッド:その点は、大きな差別化ですね!

上原さん:設備的なもの以外はにも当スクールでは、3つ目の特徴があります。

①.インドアにして1面生徒さん8名までの少人数制(土日は生徒さん10名まで、コーチ2名)

②通常80分がインドアスクールで主流ですが、当スクールでは90分と時間たっぷりです。

③.最後はテニスに精通したプロコーチによる、毎週各レベル別に統一された「豊富なカリキュラム」が自慢です。90分間沢山ボールを打って頂いて、爽快な汗を流して楽しんで頂きたいです!

レッスン風景
レッスン風景

PR広告



■グリップレンジャーズの事業について

レッド:当社のグリップレンジャーズの「グリップテープ」は如何でしょうか?

上原さん:グリップテープは「ラケットと身体のつなぎ目」です!とても大事な部分です!グリップと手の接点であり、この感触が常に心地良いものでないとパフォーマンス自体も落ちてしまいます。

この消耗品でもある「グリップテープ」が「高品質・低価格」であると助かります。この内容であればマメに取替えさせて頂き、我々のプレーもベストな状態をキープ出来ると思っております!

ご購入頂いた「オリジナルグリップテープ」①

レッド:嬉しいお言葉です、、、ありがとうございます!

上原さん:あと「オリジナルロゴ」で製作できるのが魅力です。白のフィニッシュテープに「当社のロゴ(高松ローンテニス)」を入れて製作して頂きました。この価格で他では売られていない「オリジナルグリップテープ」ですね。満足してます!様々な色があるのも非常に助かっています。

ご購入頂いた「オリジナルグリップテープ②

レッド:また新しいタイプの「グリップテープ」が出来ましたら、ご紹介をさせて頂きます!!

■新型コロナウィルスの対策は?

レッド:世界中で感染被害が続いている「新型コロナウィルス」ですが、御クラブでは今後の事をどうお考えですか?

クラブハウス(エントランス)
クラブハウス(エントランス)

上原さん:新型コロナウィルスによって生活様式が変化しています。当クラブでも感染拡大防止対策は行っています。テニスは1250坪の広大な土地で行われる最も安全な非接触型スポーツですので、、、自粛中運動不足の方が多いと思いますが、徐々に身体を動かして始めてテニスの楽しさを再認識して頂ければと思っております。

アウトドアコート
アウトドアコート

レッド:テニス業界には、かなりの打撃なので「1日でも早い収束」を願います。。。

PR広告



■最後に読者の方々に一言

レッド:この記事を読んでいる読者の方に、一言お願い致します!

上原さん:当クラブは「インスタグラム」の配信に力を入れています。スタッフが楽しく、高松ローンテニスクラブの魅力を発信しています。1度「インスタグラム」を見て頂ければ、ウチの魅力が伝わるのではないかと思っております!

高松ローンテニスクラブのインスタグラム
高松ローンテニスクラブのインスタグラム

レッド:拝見しましたが、色んなコンテンツ(内容)が載っていますね。笑

上原さん:そうですね。スタッフ11人が工夫して色んな情報を発信しています。見て頂いてフォロワーになって頂けると嬉しいです!

レッド:早速フォローします!

上原さん:最後に読者の皆さんには、テニスライフがより充実出来ますよるスタッフ一同祈っております。

レッド:本日はインタービュー有難うございました。

代表の上原大吾さん
代表の上原大吾さん

取材協力:高松ローンテニスクラブ

取材者:上原大吾 代表

インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>

高松ローンテニスクラブは、今では数少ない「会員制のテニスクラブ」。面数も多く施設完備がかなり充実しています。東京都練馬区はテニススクールの激戦区ではあるが、かなり差別化を測っていて、常にお客様を飽きさせないに工夫が50年の歴史を物語っているように感じました!

レッドレンジャーより

レッドレンジャー

【コロナ解除-特別企画】4コマ漫画⑥「自粛期間に出来る事!」

皆様こんにちは、グリップレンジャーのレッドです。緊急事態宣言が解除されましたね。。。「グリップレンジャーズで何か出来る事は無いか?」メンバーで話し合った結果。

テニス事業者様を無償で支援させて頂く事になりました。

まだスポーツ施設は「休業要請」が出ている形かと思います<^^>もう少しの辛抱です、、、

■4コマ漫画⑥「自粛期間に出来る事!」

という事で。。。微力では御座いますが、下記の「お問い合せ」よりご連絡を頂きました「テニス事業者」様には、無償で働かせて頂きます。

土曜日、日曜日で可能日時をお教え頂き、1日無償で働かせて頂きます。
※場所は関東圏内限定で御座いますが宜しくお願い致します。お話し合いの上、決めさせて頂きます。

最後に私レッドレンジャーは、USPTRのテニスコーチ資格を若い時に所得し、大学のテニスコーチもしていましたので、現場に立つ事も可能です<^^>

基本何でもしますので、お気軽にご連絡下さい!宜しくお願い致します。
2020年6月10日までを期限とさせて頂きます。

※問合せ数には制限が御座いますので、お仕事をお請け出来ない場合が御座いますので、その際はご理解下さい。

引き続きよろしくお願いいたします。

レッドレンジャーより

レッドレンジャー

全世界のメディアが尾脇兄弟に注目!

先日ご紹介をしました、グリップレンジャーズと契約中の「スーパーキッズ尾脇兄弟」ですが、世界プロテニスプレイヤーとメディアが注目し始めています<^^>

尾脇兄弟の動画を見て、「可能性を感じてくれる」方々が多いようです。嬉しい限りです!

マリオブラザーズ姿の二人
マリオブラザーズ姿の二人(左:勇之介くん、右:康次郎くん)

今日は「スーパーキッズ尾脇兄弟」にコメントを下さった3名のプロテニスプレイヤーを紹介したいと思います<^^>

■ステファノス・チチパス選手(ギリシア)

現世界ランキング5位のステファノス・チチパス選手がコメントを下さりました!!

チチパス選手は尾脇兄弟を絶賛!
チチパス選手は尾脇兄弟を絶賛!

チチバス選手は、

「Beautiful backhand!????」「ハハハ! 東京に行ったら一緒にテニスをしましょう。とても可愛い息子さんですね??」

と嬉しいメッセージが送ってくれました。

インスタグラムでのやり取り!!
インスタグラムでのやり取り!!

■アンディ・ロディック選手(アメリカ)

全米オープンも制覇している元世界ランキング1位の「アンディ・ロディック選手」が全米のテニス番組でコメントして、下さいました。Thankyouロディック!!

Ichiban Backhands(一番バックハンド!)

として紹介されています。

↑↑Youtubeは、3:18頃から尾脇兄弟が紹介がされています。

ロディック選手は尾脇兄弟の動画を見て、友人である元世界ランキング1位のジム・クーリエ選手に共有しました<^^>そしたら、クーリエ選手が「ロディックよ、我々よりバックハンドが上手な奴らがいるね。。。このキッズ二人 笑」とコメント。

■バセク・ポシュピシル選手(カナダ)

現役選手として活躍中のバセク・ポシュピシル選手です。ATP公式チャンネルの番組でコメントをしてくれましたー。是非ご覧下さい!!

ポシュピシル選手は、「これは凄い!素晴らしい安定感。。。。どこに打っているんだあーー!!。お隣さんの家のお庭に目がけて打っているのかも。。。笑」とコメント。

しかし、ATP公式チャンネルで取り上げられるのは嬉しいですね!!

■まとめ

世界のトッププレイヤー達が日本のちびっ子に注目してくれるのは、嬉しい限りです!

チチバス選手、ロディック選手、ポシュピシル選手に改めてお礼を言います。

Thank you for your great comments!

グリップレンジャーズは、これからも尾脇兄弟の活動を応援致します!

又、尾脇兄弟へのスポンサー又はお仕事の依頼等がございましたら、
下記の「お問合せ」よりご連絡下さい。

 

 

レッドレンジャーより

レッドレンジャー

【レジェンド-アンドレ・アガシ-】の名器は?Part2

前回に引き続き私レッドが大好きなプロテニスプレイヤー、アンドレ・アガシ選手の名器(ラケット)について、書かせて頂きます<^^>

アンドレ・アガシ選手を支えた名器(ラケット)」Part2です。彼の現役時代を一番長く支えた「ヘッド-ラジカルツアーシリーズ-」について書きまーす。

このラケットと共に世界ランキング1位になり、スランプ期もこの「ラジカルシリーズ(ラケット)」でした!

歴代のヘッド-ラジカルシリーズ-
歴代のヘッド-ラジカルシリーズ-

「ヘッドのラジカルシリーズ」無くして、アガシを語れませんね!

■変換期(ヘッド前半-ラジカルツアーシリーズ-)

1993年ドネーからヘッドにラケットを変えたアガシ選手、最初の頃は少し違和感がありましたが、いつの間にか「ラジカル=アガシ」になりました。

ウィンブルドンでのアガシ選手(1993年)
ウィンブルドンでのアガシ選手(1993年)

面サイズが690(現在主流の平方incで表すと107になる)のラケットです。良いラケットだったと思いますね<^^>しかし、この頃はプロになってから初めてランキングが伸びずに「小さいスランプ期」に入っていたかと思います。メディアからは「ラケットが良くないのでは、、、」という声もありました。。。

1994年からまた勝利を積み重ねていき、夏に開催されたマイアミ大会では、決勝まで進出して当時世界ランク1位のサンプラスと対戦しました。
「7-5, 3-6, 3-6」で試合に逆転で破れはしたもの、2時間15分の熱戦は激闘でした!

このマイアミ大会の後に開催された「全米オープン(4大会)」では、見事ノーシードからの優勝を果たしました!!

ノーシードから優勝した!アガシ選手
ノーシードから優勝した!アガシ選手

1995年の全豪オープン(4大会)でも当時世界ランキング1位のピート・サンプラスを破り、見事初優勝を果たしました!この時の海賊のような姿でプレーしているのが、印象的でした。。。

1995年の全豪オープンの2人(サンプラス選手、アガシ選手)
1995年の全豪オープンの2人(サンプラス選手、アガシ選手)

翌年1996年ではマスターズのタイトルを2つ獲得しますが、1997年から1年以上ほどスランプ期に入ります。

■復活期(ヘッド中半-ラジカルツアーシリーズ)

1997年からの1年以上極度の低迷に陥り、同年末には世界ランキングを141位まで落としてしまいます。しかし、当時のコーチであったブラッド・ギルバートの指導により、徐々に復調の兆しを見せます。

低迷期に入ってしまった、アガシ選手
低迷期に入ってしまった、アガシ選手

そして、1999年全仏オープン決勝で、アガシはアンドレイ・メドベデフに2セット先取されてからの大逆転で破り、1969年のロッド・レーバー以来30年ぶり史上5人目のキャリア・グランドスラムを達成しました!!この偉業で再び波に乗ったアガシは、同年の全米オープンで5年ぶり2度目の優勝を遂げ、2000年全豪オープン・2001年全豪オープンで大会2連覇を果たしました。

まさに完全復活です!!世界ランキング1位になりました。

1999年全仏オープン時のアガシ選手
1999年全仏オープン時のアガシ選手
ITラジカルで勢いに乗る アガシ選手
ITラジカルで勢いに乗る アガシ選手

この時のラケットが「ITラジカルシリーズ」です。このラケットがアガシを救ったと言っても過言ではない!因みに私レッドも学生時代、このラケットを使っていました。

今までのラケットは320gだったものが295gに変更。この軽量化がアガシ選手にも良かったんだと思いますね。

アガシと共に歴史を刻んだ「ITラジカルツアー」
アガシと共に歴史を刻んだ「ITラジカルツアー」

■ベテラン期(ヘッド後半-ラジカルツアーシリーズ)

翌年2000年から2003年も安定した戦績をキープしました。この3年間でアガシ選手は、全豪オープンを3回制覇しています!

「インテリジェンス-シリーズ-」と「リキッドメタル-シリーズ-」がこの時期、アガシ選手を支えました。

ウィンブルドンでプレーする、アガシ選手!
ウィンブルドンでプレーする、アガシ選手!

「インテリジェンス-シリーズ-」で実現させたかった事は、「ラケット先端を撓ませて食いつきを出すこと」だったそうです。

現在の選手で「インテリジェンス-シリーズ-」を使用していたのは、イギリスのアンディ・マレー選手ですね。この「インテリジェンス・ラジカル」をジュニア時代愛用していました。

リキッドメタル-シリーズ-
リキッドメタル-シリーズ-

「リキッドメタル-シリーズ-」は、「液体金属」が新しく素材に加わったモデルです。フレーム4隅が凸凹というか波打っているというか・・ここに新素材を配合し面剛性を高めているのかと思います。

当時「リキッドメタル」の打球感が好きなプレイヤーの方は、非常に多かったように思います。

■最終期(ヘッド最終-ラジカルツアーシリーズ-)

2005年から翌年引退まで使用をしていたラケットが、「フレックスポイントラジカル」です。

全米オープンでのアガシ選手
全米オープンでのアガシ選手

これは人気がありましたね!非常に打ちやすいのです。特徴としては、フレームの真ん中にちょっとだけ「穴があいている」のです。。。ラケットをシナラせるた為ですかね<^^>??

この時期は、個人的にはアガシ選手のウェアが「アディダス」に変わった事の方が注目ですね<^^>

アガシ選手は2006年の全米オープンを最後に引退しました。
約20年間の現役生活に終止符を打ちました。

2006年の全米、最後の試合にて。
2006年の全米、最後の試合にて。

■まとめ

2回に渡って、アガシ選手のラケットについてお伝えしました。

今は「ジョコビッチ、フェデラー、ナダル」等の選手がテニス界のスターでありますが、実力だけで無く、スター性等を含めると「アンドレ・アガシ選手」を超えるプロテニス選手は未だに出ていないような気が致します<^^>

私がアガシ選手が好きな理由は、プレー以外の点にも魅力を感じています。
「人間味」がある点ですね。カムバックする力も素晴らしいです<^^>

「人生は良い時あるし、悪い時もある」という事

を教えてくれた選手でした。

最後に私が一番好きなアガシ選手の息子さんのCMをご覧下さい。
海外のCMです。。。親子で共演しているのが良いのですねー<^^>

ではまた!

レッドレンジャーより

レッドレンジャー

【レジェンド-アンドレ・アガシ-】の名器は?Part1

私レッドが大好きなプロテニスプレイヤーの事を書きたいと思います。この記事は長いので、2回に渡って書きたいと思います!彼がいなかったら、私はテニスをして無かったかもしれません<^^>

それは、元世界ランキング1位テニス界のレジェンド「アンドレ・アガシ」です。絶大な影響力がある選手でした。。。

現在のアガシ選手、奥様の元世界1位のステフィー・グラフさん と....
現在のアガシ選手、奥様の元世界1位のステフィー・グラフさん と….

彼のテニス人生は本当に波乱万丈ものでした。ランキングもトップ10から一気に100位代まで落ち、離婚も経験しカムバックして世界ランキング1位まで登りつめました!

四大大会を制覇し、オリンピックでも金メダルを獲得しました。ゴールデンスラマーですね。あのロジャー・フェデラーも成し遂げていません。

そんな「アンドレ・アガシ」選手が現役時代に使用していた、名器(ラケット)を彼の歴史を辿りながら振り返っていきたいと思います。アガシ選手を支えたラケット達を紹介いたします<^^>

「アンドレ・アガシ」選手は色んなラケットを使用されていましたが、その1部をご紹介させて頂きます。※私が勝手に、ラケットに合わせてカテゴリを分類させて頂きました。

■誕生期(プリンス-グラファイト)

アンドレ・アガシは、1986年に16歳でプロ転向。1988年くらいまでプリンスのグラファイトを使用していました。ジュニア時代からずっと「グラファイト」愛好家だったようです。今はHEADのイメージが強いので、アガシがグラファイトを使用していた事を知らない人は多いようですね<^^>

グラファイトといえば、あの錦織選手のコーチもしている「元世界ランキング2位のマイケル・チャン2位」のイメージが強いですね<^^>

グラファイトを使用していた時のアガシ選手のイメージがこちらです。しかし、若いですね~。この姿に多くの人は魅了された。

ロン毛にピアス、そしてジーンズの短パン!

グラファイトを使用していた頃のアガシ選手
グラファイトを使用していた頃のアガシ選手
海外の雑誌表紙を飾ったアガシ選手
海外の雑誌表紙を飾ったアガシ選手

1988年は全仏オープンと全米オープンで初のベスト4に入り、ATPツアーでも年間6大会に優勝。18歳にして年間最終世界ランキング3位でございます。ここからアガシ選手の歴史が刻まれます。。。。

■成熟期(ドネー-プロワン-)

アンドレアガシ選手の個性を象徴していたのがこのラケットです。「ドネー-プロワン-」です。性能・機能性は個人的には「イマイチ」ですが、

とにかくカッコ良いのです<^^>!!!!

そのラケットがこちらです。

アガシ選手が愛用したラケット!ドネープロワン
アガシ選手が愛用したラケット!ドネープロワン

1992年のウィンブルドンで赤い「ProOne」で優勝したのが、凄く印象に残っています!ビッグサーバーのイバニセビッチビッチ選手との決勝戦は熱いです!!

このドネー「PRO ONE」の裏話が1つ<^^> 実は契約当初は、アガシ選手の父がPRINCE グラファイトにペイントジョブをしていたそうです 笑。
後に完全カスタムで作ったのが、この「PRO ONE」という事です。
カスタムチームが苦戦したのは、グラファイトにあるダブルブリッジを使わずに、同じ安定感を出すという事!繰り返し試作品を作り、何十回もアガシ選手に「NO!」と言われ、やっと出来上がったのがこの「ProOne」でした。

アガシ選手は、プロワンのデザインは凄く気に入っていたようです。
アガシ選手は、プロワンのデザインは凄く気に入っていたようです。

出来上がった時には、「これが僕の欲しいものだ!」と言って、直後のインディアンウェルズの大会にこのラケットを使ってプレーしました。その時はまだブラックコスメのままでしたが、「自分でやるよ!」と言って、
自動車用のスプレーでササっと塗り直して出来上がったのが、このデザインだったそうです。
ケブラーストリングも良く使用し、現在のハイブリッドに通ずる先駆者だったのかもしれません。

アガシ選手はこのような面白いエピソードが沢山ありますね<^^>

黄色の方が初期モデルですね。こちらもご紹介します↓

黄色のプロワンでプレーする、アガシ選手。
黄色のプロワンでプレーする、アガシ選手。

■まとめ

アガシ選手の歴史は長いので今回はPart1として、「成熟期」をお伝えしました。如何でしたか?<^^>

アガシ選手を好きな方も知らなかった方も楽しめたかと思います!

次回は「変換期(ヘッド-ラジカルツアー-)」を楽しみにしていて下さい。記事内容が纏まったら、配信致します。

レッドレンジャーより

レッドレンジャー