インタビュー企画第10弾!【千葉県松戸市のスクール~SYSテニスクラブ~】

インタビュー企画第10弾は、千葉県松戸市にあるテニススクール「SYSテニスクラブ」さんです。私レッドレンジャーが取材!

当社の「グリップテープ」をご購入頂きました!オーナーの土屋様にお話しを伺いました。

SYSテニスクラブ・アカデミーの皆様

■SYSテニスクラブについて

レッド:本日は取材よろしくです!

土屋:はい、こちらこそ宜しくお願いします。

レッド:早速ですが、「SYSテニスクラブ」についてお聞きかせ下さい!

SYSテニスクラブ・アカデミー

土屋:「SYSテニスクラブ」は、40年以上運営していた前身の新松戸グリーンテニスクラブに代わって、有限会社ティー・エイチ・ケイとして数年前に「SYSテニスクラブ・アカデミー松戸」を2017年5月にオープンしました。

レッド:40年以上も運営をされていたのですね。。。

土屋:はい、そうです。数年前に「テニスアカデミー」として新しく致しました。

レッド:やはり、独自の特徴があるのでしょうか?

土屋:御座いますね<^^>大きな特徴としては、「1.現役プロテニス選手の直接指導を受けることが出来る、2.コーチ陣の多くが全国大会上位経験者」という点ですね。

(ジュニア育成)陸上オリンピック候補のフィジカルトレーニング

レッド:これは、レベルが高いですね!

土屋:はい、独自の「強み」と思っております!

■プロテニス選手との契約

レッド:御社は、多くのプロテニス選手とご契約をされているようですが、、、

土屋:はい!しております!選手の方々を積極手にバックアップしております。

レッド:どういう経緯でバックアップをされる事になったのですか?

契約されている所属プロ

土屋:親会社の有限会社山喜がテニス日本リーグに参戦している為、プロテニス選手の方々と契約をさせて頂く事になりました。

レッド:そうだったんですねー<^^>

土屋:はい、プロ選手の方々には、レッスンも見て貰っています!今は「西脇一樹、田代悠雅、沼尻啓介。松尾友貴」の4名が所属しています。

日本リーグに参戦した「チーム山喜」

レッド:豪華なメンバーですねー。

土屋:はい、生徒さんも喜んでくださるので、助かっております!

■今後日本テニス界をどう盛り上げていくのか?

レッド:これからも積極的に、テニス業界を盛り上げていく形ですか?

土屋:はい、そのつもりです。親会社による大会のスポンサーイング(千葉県選手権、 TOGAKU まつど女子オープンテニス )も行っておりますし、SYSでは「所属プロによるイベント開催、ジュニアを世界へ輩出」を実施しております。

まつど女子オープンテニス

レッド:凄いです!!

土屋:あと、SYSのマネージャーである`和田恵知によるYouTubeチャンネル「けいテニ」`も好評です<^^>

YouTubeチャンネル「けいテニ」
YouTubeチャンネル「けいテニ」

レッド:今度、拝見させて頂きます。

■グリップレンジャーズのサービスについて

レッド:当社(グリップレンジャーズ)のサービスをご利用頂き、如何でしょうか?

土屋:満足しております。他社の製品と変わらないくらい品質が良くて安価。自社のロゴを入れて頂けるのが、魅力です!

SYSテニスクラブのロゴが入ったグリップテープ!

レッド:有難う御座います!

土屋:お客様への提供価格も安くできる為、会員さんやレッスン生も喜んでいます。

レッド:嬉しいお言葉ありがとうございます。

■最後に読者の方に一言

レッド:最後に一言、お願い致します!

土屋:SYSテニスクラブは、千葉県松戸市に所在してます。コート面数7面を活かし、テニススクール事業を柱で「会員制、レンタルコート、草トーの開催」まで行っています。

SYSテニスクラブ・アカデミーのレッスン風景

プロイベントも定期的に開催し、子供から大人まで楽しめるテニスクラブとなっています。コロナが落ち着いたら、是非1度当校まで、遊びに来て下さい!

レッド:自分が行きたいですね<^^>

<編集後記>
SYSテニスクラブは、多くのプロテニス選手を積極的にサポートし、「テニスを1つの社会」として捉えられている感じが致しました。プロ大会への協賛も積極的に行っています。この姿勢は、他のテニススクール様も是非見習って頂きたい点ですね!グリップレンジャーズは、これからの「SYSテニスクラブ・アカデミー」の活躍に期待したいです!

レッドレンジャーより

レッドレンジャー

 

インタビュー企画第9弾!【湘南にあるインドアテニススクール~テニスDIO湘南~】

インタビュー企画第8弾は、神奈川県平塚市にあるインドアテニススクール「テニスDIO湘南」さんです。私レッドレンジャーが取材!<^^>

当社の「ウケット」をご購入頂きました!代表の金子様にお話しを伺いました。

テニスDIO湘南の金子コーチ



■テニスDIO湘南について

レッド:本日は取材よろしくお願いいたします!

金子:はい、お願いします。

レッド:では、まず「テニスDIO湘南」についてお聞かせ頂けますか?
テニススクールの理念や創業等についてです。

テニスDIO湘南のサイトイメージ

金子:テニスDIO湘南は、創業27年目のインドアテニススクールです。
スクールの理念(考え)としては、「テニスを知ってもらう、テニスの楽しさ」を発信していくテニススクール。という事を心掛けています。

いわゆる、テニスの普及を目的としているテニススクールですね。

レッド:なるほど、お客様には「まずテニスを好きになって貰う」という事ですか?

金子:そうです、お客様にはテニスを好きになって頂き、できるだけ長くテニスに触れ合って貰いたいですね!

レッド:好きじゃないと、長く続かないですからね<^^>

金子:そうです。テニスを好きになって貰って、生徒さんに寄添って、
サポートしていくレッスンをモットーとしています。

ですから、「指導は押し付けない!」でやっていく事が大切です。この点も非常に大事にしています。

テニスDIO湘南のインドアテニスコート

レッド:その点は非常に共感できます!あと創業のきっかけ等もお聞かせ頂けますか?

金子:自分は初め、大学生時代の4年生からのアルバイトでスポーツクラブのテニススクールで「テニスコーチ業」から初めました。

テニスコーチの仕事が楽しかったので、そのまま就職して、2年後の24歳の時に独立をしました。初めは「ダイヤルコーチングサービス」というコーチ出張サービスをしていました。

レッド:コーチ出張サービス!当時は新しかったのでは?

金子:新しかったですね。。。仕事の依頼は沢山頂いたのですが、独立した初月(9月)が1か月中雨で、、、収入が入ってこない状態になり。。。大変でした。。。

レッド:それは。。。。ヤバい

金子:そこで安定的な収入を確保する為に、「インドアテニススクール事業、イベント事業」を開始しました。

多くの会員様に支えられて、なんとか27年間継続する事が出来ております。感謝感謝です<^^>

レッド:素晴らしいですね!



テニスDIO湘南の外観です。

金子:今は「せんげん台(埼玉県)」もあり、直営としては「インドアテニススクール」を2施設展開しています。これも人との繋がりです。

レッド:今度「せんげん台」の方にも伺わせて頂きます。

金子:是非お越し下さい!

リアせんげん台の外観です。



■ウケットについて

レッド:ウケットをご購入頂き、有難う御座います。

金子:このウケットは、本当に助かりますね<^^>

レッド:嬉しいお言葉ありがとうございます!

ウケットをレッスンに取入れている、金子コーチ。

金子:ウケットは、「スウィートスポット」を捉える練習に適しています。
また「テニススクール向きの商品」ですね。

レッスン中に利用しています。生徒さんも喜んでいますし、レッスンで利用していますね。

レッド:どのように、レッスンで利用されていますか?

金子:当社のレッスンですと、多い時は1クラス12人くらいのクラスになります。生徒さん同士で打つ場面や1人で練習する場面もあります。
その際に「ウケット」が活躍します。

レッド:なるほどですね。

金子:当社では私が独自に開発をした「テニスティー」があります。
「テニスティー」は打点を確認する為のものなので、「テニスティ」x「ウケット」の合体で力を発揮するんです。

「テニスティー」でウケットを使用する金子コーチ。

レッド:独自性がありますね!

金子:「ウケット」だと、なかなか当たらない方が多いので<^^>
テニスティーを利用していますね。

あとコーチがそんなにアドバイスをしなくても、「ウケット」だと自分で自分の課題を見つける事が出来ます。

生徒さんも「ウケット」を使用した後に、自分のラケットで打ってもらうと違いを実感してもらいます。

生徒さんが喜ぶ顔が良いですね!

レッド:ありがとうございます!

金子:他のコーチ陣もこの「ウケット」に徐々に、興味を持ち初めていますので、またお世話になると思います!

レッド:これからもよろしくお願いします!


■最後に読者の方に一言

金子:当スクールは「テニスを知ってもらう、テニスの楽しさを伝える事」をモット―にしています。これからも藤沢市・平塚市在住の方で、「テニスに触合いたい方」は是非テニスDIO湘南に一度足を運んでみてください!

レッド:楽しそうなスクールというのが、伝わってきます!

金子:レッドさんも今度是非1度受けてみてください。

レッド:はい!

エントランス前の金子社長

<編集後記>
24歳からテニスコーチとして全てのリスクを背負って独立され、今では数店舗のインドアテニススクールを経営されています。金子社長とお話しをしていて、この方の魅力が解りました。「人柄」です。。。とても穏やかで「テニスへの想い」が伝わってきました。

金子社長は、日本テニス事業を引っ張っている方です!今度の活躍にも期待したいです!

レッドレンジャーより
レッドレンジャー


インタビュー企画第7弾!【成城テニスアカデミー】東京都世田谷区にあるテニスアカデミー!

インタビュー企画第7弾は、東京都の世田谷区にある「成城テニスアカデミー」さんです。いつも通り私レッドレンジャーが取材!<^^>

当社の新サービスである「Toroline(トロライン)」をご購入頂きました!石堂コーチにお話しを伺いました。

インタビュー中の石堂コーチ
インタビュー中の石堂コーチ



■成城ジュニアアカデミーについて(スクールの特徴/強み)

レッド:本日は取材よろしくお願いいたします!

コーチ:はい、よろしくお願いいたします。

レッド:まず成城テニスアカデミーの歴史について教えてください。

コート数は、ハードコートで2面御座います。

コーチ:はい!成城テニスアカデミーは、2002年に創業しました。今年で18年目ですね。2年前の2018年からは株式会社ティファスポーツが運営元に代わり、再スタートを致しました。

レッド:ずっとこの成城(世田谷区)で、運営されているのですか?

コーチ:はい、この世田谷区成城の地で18年です!ダイソーさんの目立つなので、初めての方には「ダイソーさんの裏にあります」とお伝えしてます。笑

成城テニスアカデミーは、ダイソーの真裏に御座います。

レッド:そうなんですね。続けて成城テニスアカデミーさんの特徴を教えて下さい!

コーチ:当アカデミーの特徴と致しましては、全体的に「球数を多く打つ事にフォーカスしたレッスンを重視」しています。

レッスン形態としては、
・一般:大人の方を対象したレッスン
・ジュニア:小学校1年生から高校三年生までが対象
・キッズ:5歳以上の幼稚園生が対象
※ジュニア育成:小学生以上のジュニアを試合で勝てる事を目的とした育成
の4つの形態に分けてレッスンを行っております。

レッド:なるほどですね!

コーチ:特に「ジュニア育成」に力を入れております。ジュニア(選手育成)小学校1年生から高校三年生までに、モチーベーションが高くある程度の知識と技術がある生徒さんを中心に行っています。

今現在は、ジュニア育成の生徒数は全部で18名から20名になります。

成城テニスアカデミーのホームページ

レッド:ジュニア育成の生徒さん、結構いらっしゃいますね!

コーチ:はい。あと直近の実績としては「世田谷区民大会で優勝・準優勝」をしているジュニアが数名います!

レッド:凄いですね。質問ですが、試合で結果を出すジュニアの特徴ってありますか?

コーチ:ありますね!このようなジュニアは、大前提「勝つ事に拘り」を持ち始めます。

あとは、
・ショットの引き出しを増やした
・正しい場面で何を選択できるのか?
が明確になっていった。

ある程度「自分たちが出来る事、出来ない事を明確に把握する事」が出来るようになった事も成長に繋がりますね。

レッド:なるほどですね。。。勉強になります!

クラブハウス内での石堂コーチ 

コーチ:僕たちコーチ陣は、「ジュニア達の課題、出来ない事の穴埋めを少しずつ対応していく事」を意識していますね。この毎日の積み重ねが良い結果に繋がっていっていると思います。

あとスタッフ一同、ジュニア全員に可能性があると思ってレッスンに取り組んでいます。ジュニア全員をより高いレベルまでに引き上げる事を意識してます。

レッド:素晴らしいスタンスだと思います!息子を入れたいです!


■Toroline(トロライン)について

トロラインのブランドイメージ

レッド:当社のToroline(トロライン)は、如何でしょうか?

コーチ:トロラインは、今までに無い新感覚のストリングですね。打ってみて驚きました!通常のポリであると「打球感の中に柔らかさ」を感じる事は難しいです。しかし、トロラインには「打球感の中に柔らかさがあります!」

なので、ジュニアにも進めやすいのが特徴です。実際に使っているジュニアが数名います。私自身も愛用していますね。笑

トロラインの人気商品(キャビア)

レッド:嬉しい言葉有難うございます!

コーチ:形状も6角形なのに、柔らかいのが良いです。通常ポリで角形のストリングは「硬い」です。でもトロラインは違いますね。

ジュニアからの評価です。スピンも掛かりやすいので、助かります<^^>。

 

トロライン6角形型のストリング!

レッド:確かにスピンは掛かりやすいですね!

コーチ:今まではY社さんのポリを使っていたのですが、正直硬さがあるのでこれからはトロラインで 笑。

ボールを打っていて感じるのが、トロラインは「ボールを触っている感覚がある、ちゃんとボール引っかけている」のが解りますね。

レッド:有難うございます!!嬉しいです!


■成城テニスアカデミーの今後は?

レッド:今後の成城テニスアカデミーの展望は?

コーチ:より「ジュニアの育成」に力を入れていきたいですね。あと今後は拠点も増やしていきたいです!

レッド:やはり「ジュニアの育成」ですね!

コーチ:はい。アウトドアコートのレッスンに拘って、子供たちと共に成長していく事をこれからも考えていきたいと思っております!

レッド:かしこまりました。今日はインタービュー有難うございました!

コーチ:こちらこそ有難う御座いました。

エントランス前の石堂コーチ

取材協力:成城テニスアカデミー
取材者:石堂コーチ
インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>
世田谷区成城の閑静な住宅地内にこのような「ジュニアの育成」に力を入れているのが伝わってきました!スクールがある事に驚きを感じました。「ジュニアの成長を重視したスタンス」は何よりも魅力。この世田谷区から日本を代表するジュニアを是非育てて貰いたいです!

レッドレンジャーより

レッドレンジャー

インタビュー企画第6弾!【高松ローンテニスクラブ】東京都練馬区の閑静な住宅地にあるテニスクラブ!

インタビュー企画第6弾は、東京都の練馬区にある「高松ローンテニスクラブ」さんです。今回も私レッドレンジャーが取材!<^^>

当社のグリップテープを沢山ご購入頂きました!代表の上原さんにお話しを伺いました!

高松ローンテニスクラブのWEBサイト
高松ローンテニスクラブのWEBサイト

■高松ローンテニスクラブについて

レッド:上原さん、今日は宜しくお願い致します!

上原さん:はい、です。

レッド:まずは「高松ローンテニスクラブ」について、ご説明をお願い致します!

上原さん:はい、「高松ローンテニスクラブ」は1974年創業しまして、祖父の他界により父が農業から当時ブームとなりつつあったテニスに目をつけて、会員制のテニスクラブに転業を致しました。まもなく創業50年となりますね!

クラブハウスの写真
クラブハウスの写真

レッド:50年とはかなり歴史がありますね!お客様の層としては、どんなお客様がいらっしゃいますか?

上原さん:長いですね。。。当クラブでのお客様は様々なです。全日本ベテラン優勝者が数人在籍されていたり、週一テニス愛好家まで幅広い層の方々に来て頂いています。そして地域のより多くの人にテニスを楽しんでもらいたい想いで5年前に既存のコート2面の上にインドア(開閉式テント)を設置し、全天候型テニススクールを開校致しました!

2面の開閉式インドアコート
2面の開閉式インドアコート

レッド:テニススクールも実施されているんですね!!

■他校(スクール)との違いは、どの点ですか?

レッド:高松ローンテニススクールは、どのような点で他校(スクール)と差別化をしていますか?東京都練馬区は多くのテニススクールがありますので。。。。

上原さん:当スクールのコートは、屋根・壁が開閉式式なので悪天候の時は雨風をしのぐ事が出来、天候が良い時は気持ち良い風を感じてながらテニスを楽しんで貰えます。

インドアコートは冷暖房は完備されていませんが(笑)、アウトコートに近い雰囲気の中、雨風を遮ってスケジュール通りにレッスンが受講出来るのが、他校との大きな違いですね!

レッド:その点は、大きな差別化ですね!

上原さん:設備的なもの以外はにも当スクールでは、3つ目の特徴があります。

①.インドアにして1面生徒さん8名までの少人数制(土日は生徒さん10名まで、コーチ2名)

②通常80分がインドアスクールで主流ですが、当スクールでは90分と時間たっぷりです。

③.最後はテニスに精通したプロコーチによる、毎週各レベル別に統一された「豊富なカリキュラム」が自慢です。90分間沢山ボールを打って頂いて、爽快な汗を流して楽しんで頂きたいです!

レッスン風景
レッスン風景

■グリップレンジャーズの事業について

レッド:当社のグリップレンジャーズの「グリップテープ」は如何でしょうか?

上原さん:グリップテープは「ラケットと身体のつなぎ目」です!とても大事な部分です!グリップと手の接点であり、この感触が常に心地良いものでないとパフォーマンス自体も落ちてしまいます。

この消耗品でもある「グリップテープ」が「高品質・低価格」であると助かります。この内容であればマメに取替えさせて頂き、我々のプレーもベストな状態をキープ出来ると思っております!

ご購入頂いた「オリジナルグリップテープ」①

レッド:嬉しいお言葉です、、、ありがとうございます!

上原さん:あと「オリジナルロゴ」で製作できるのが魅力です。白のフィニッシュテープに「当社のロゴ(高松ローンテニス)」を入れて製作して頂きました。この価格で他では売られていない「オリジナルグリップテープ」ですね。満足してます!様々な色があるのも非常に助かっています。

ご購入頂いた「オリジナルグリップテープ②

レッド:また新しいタイプの「グリップテープ」が出来ましたら、ご紹介をさせて頂きます!!

■新型コロナウィルスの対策は?

レッド:世界中で感染被害が続いている「新型コロナウィルス」ですが、御クラブでは今後の事をどうお考えですか?

クラブハウス(エントランス)
クラブハウス(エントランス)

上原さん:新型コロナウィルスによって生活様式が変化しています。当クラブでも感染拡大防止対策は行っています。テニスは1250坪の広大な土地で行われる最も安全な非接触型スポーツですので、、、自粛中運動不足の方が多いと思いますが、徐々に身体を動かして始めてテニスの楽しさを再認識して頂ければと思っております。

アウトドアコート
アウトドアコート

レッド:テニス業界には、かなりの打撃なので「1日でも早い収束」を願います。。。

■最後に読者の方々に一言

レッド:この記事を読んでいる読者の方に、一言お願い致します!

上原さん:当クラブは「インスタグラム」の配信に力を入れています。スタッフが楽しく、高松ローンテニスクラブの魅力を発信しています。1度「インスタグラム」を見て頂ければ、ウチの魅力が伝わるのではないかと思っております!

高松ローンテニスクラブのインスタグラム
高松ローンテニスクラブのインスタグラム

レッド:拝見しましたが、色んなコンテンツ(内容)が載っていますね。笑

上原さん:そうですね。スタッフ11人が工夫して色んな情報を発信しています。見て頂いてフォロワーになって頂けると嬉しいです!

レッド:早速フォローします!

上原さん:最後に読者の皆さんには、テニスライフがより充実出来ますよるスタッフ一同祈っております。

レッド:本日はインタービュー有難うございました。

代表の上原大吾さん
代表の上原大吾さん

取材協力:高松ローンテニスクラブ

取材者:上原大吾 代表

インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>

高松ローンテニスクラブは、今では数少ない「会員制のテニスクラブ」。面数も多く施設完備がかなり充実しています。東京都練馬区はテニススクールの激戦区ではあるが、かなり差別化を測っていて、常にお客様を飽きさせないに工夫が50年の歴史を物語っているように感じました!

レッドレンジャーより

レッドレンジャー

インタビュー企画第4弾! 【タウンテニス大泉学園】東京都練馬区で愛されて40周年!

インタビュー企画第4弾は、いつも通り私レッドレンジャーが取材しました<^^>

東京都練馬区にある「タウンテニス大泉学園」さんです。当社のキッズネットをご購入頂きました。責任者の中村裕基ヘッドコーチにお話を伺いました!

(写真1:エントランス前の中村裕基ヘッドコーチ)

■タウンテニス大泉学園について

レッド:中村コーチ、今日は宜しくお願い致します!

コーチ:はい!宜しくお願い致します。

レッド:イベント後で、ちょっとお疲れですか?

コーチ:大丈夫ですよ!

レッド:かしこまりました。

早速ですが、「タウンテニス大泉学園」について ご説明をお願い致します。

コーチ:当テニススクールは、お蔭様で今年で40周年を迎えさせて頂きます。

レッド:おめでとうございます!40周年とは長いですね。

コーチ:練馬区の地元の方に支えて頂いて40周年を迎える事が出来ました。感謝ですね!これからも地元の方に愛されるスクールでいたいと思います。

(写真2:インタビューに答える中村ヘッドコーチ)

レッド:タウンテニス大泉学園の特徴は何ですか?

コーチ:完全に地域密着型(練馬区)のテニススクールですが、デコターフのハードコード2面とオムニコート2面の計4面のコートがあります。

レッスンの特徴としては、「シングルスクラス」ですね。

「シングルス」をやりたい方向けの「シングルスクラス」が他校には無いので、遠方からも来て頂いている生徒さんも多数いらっしゃいます。

この「シングルスクラス」は、試合に合わせてハードコート、オムニコートどちらでも練習できるのが好評です!

また「ジュニア育成」では、ツアー大会のハードコート(デコターフ)での練習が好評です。

レッド:シングルスですね!自分も最近全然出来ていないですね。。。

コーチ:是非1度!このクラスは、週に7コマほど導入しているので、ご興味がある方は遠方からも是非来て頂きたいですね!

ご興味がある方は、こちらをクリックしてください!「シングルスクラス」!

(写真3:サイトイメージ)

レッド:上達しそうですねー。ありがとうございます!

コーチ:他の特徴としては、ウチはたうてに君」ですね。

レッド:たうてに君は ネットでも話題ですね!ゆるキャラ。。。

 

■ゆるキャラ「たうてに君」について

レッド:「たうてに君」の誕生秘話について、お聞かせ願いますか?

コーチ:はい。他校と差別化を計るために誕生したキャラクターです。

レッド:差別化ですね。。。。

(写真4:たうてに君の写真)

コーチ:そうです。そもそもですが、練馬区は非常にテニススクールが多い地域なのです。

「他校と何か違う事をしよう!」という事で、自分が多少絵が描けますので、「たうてに君」が誕生しました<^^>

レッド:そうだったんですね。中村さんが産みの親とは。。。。

コーチ:はい!産みの親です。あと1個課題としては 「なかなか広げる場が無い」のが課題ですね。

レッド:そうなんですね。。。

コーチ:色々とプロのツアー大会には出るようにしているんですが。。。。「たうてに君」は大きくて目立つので、注意を受ける事が多いですね。

ちなみに「楽天OPEN」は出禁になりました 涙….

レッド:出禁!ドンマイです。。。

コーチ:はい。。。笑  今後の「たうてに君」の企画は周りの状況を見て、ゆっくり進めていきたいですね。

「たうてに君」が好きな方も多いので、「たうてに君」発信でテニス界を盛上げていければと思っております。

レッド:応援します!

(写真5:他のゆるキャラ達と)

■グリップレンジャーズのサービスについて

レッド:話しは変わりまして、当社「グリップレンジャーズ」のサービスは如何でしょうか?

コーチ:面白い事業だと思いますよ。何と言っても「自社のスクール名が入る」のは良いですね。コストも他社と比較すると安いので。。。。

(写真6:チラシとグリップの写真)

レッド:ありがとうございます。

コーチ:今まで あんまり そんなに意識した事は無かったですけど、最近は他社のグリップテープメーカーさんの金額も安くなってきている感じがしますね。

しかし名入れが低コストで出来るグリップメーカーは無いです!良いと思いますよ<^^>

レッド:嬉しいです!有難うございます。あとこの間ご購入頂きました「キッズネット」は如何でしょうか?

コーチ:今日のイベントでも使用させて頂きましたが、良いと思いますね。こちらも名入れがあるのが魅力的です。コストも安い!あと「持ち運び」が出来るのも良いですね。

(写真⑦:イベント時のキッズネットの写真)

(写真8:イベント時のキッズネットの写真)

この商品は、これからのテニス業界の動きを考えると間違いなく良いですね!

キッズテニスのレッスンは、PLAY&STAYが主流なので 今後も需要はあると思います。

レッド:はい、頑張ります!

★グリップテープと キッズネットに関するお問い合わせは こちらへ。

 

 

 

■タウンテニス大泉学園の今後は?

レッド:最後に読者の方に、一言お願いします。

コーチ:はい!タウンテニス大泉学園はアットホームが売りなテニススクールです。

幼稚園生から80歳位の方までの生徒さんがいます。皆テニスを楽しんでいます。

冒頭でも言いましたが、「シングルスクラス」が売りなので 「シングルスクラス」に興味がある方は、是非1度足を運んでみて下さい。

これからも大泉学園からテニス界を盛上げていきます!

(写真10:中村コーチと たうてに君)

取材協力:タウンテニス大泉学園
取材者:中村裕基 ヘッドコーチ
インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>
タウンテニス大泉学園は地元の方に愛されている地域密着型のテニススクール。「たうてに君」という他校ではなかなか思いつかない企画が魅力的!

これからも新しい企画を大泉学園から発信してくれるテニススクールだと思います!

レッドレンジャーより

 

 

インタビュー企画第3弾! 秦野市初のインドアテニススクール

第3弾のインタビュー企画は、秦野市初のインドアテニススクールです!トムインドアテニススクール秦野校

秦野市初のインドアテニススクールの根岸代表にお話しを伺いました。

(写真1:代表の根岸コーチ)

記事はこちらから!

取材協力:トム・インドアテニス秦野校
取材者:根岸知明 代表
インタビューワー:レッドレンジャー

レッドレンジャーより

【インタビュー企画第1弾】狛江インドアテニススクール様

グリップレンジャーズ/インタビュー企画第一弾として、私 レッドレンジャーが取材!
お客様である「狛江インドアテニススクール」の中村支配人さんにお話しを伺ってきました!しかし綺麗な建物だあー。。

エントランス前の中村支配人

(写真1:エントランス前の中村支配人)

■狛江インドアテニスについて
レッド:中村支配人、本日は取材宜しくお願い致します!

支配人:こちらこそ、宜しくお願い致します。

レッド:早速ですが、「狛江インドアテニススクール」について ご説明頂いても宜しいでしょうか?創業年数とか。。。

支配人:はい、創業は昭和57年(1982年)に狛江ローンテニスクラブとして創業しました。最初は会員制のテニスクラブとして、スタートしました。今後は会員制クラブ方式だけではない事業展開しようという事で、インドアテニススクールとして「狛江インドアテニススクール」を平成17年にスタートしました。もうすぐ15年くらいになりますね。

レッド:15年はインドアスクールとしては、長いですね!狛江市、調子、世田谷区近辺のお客様(生徒さん)が多いと思いますが、スクールとして何か心掛けている事はありますか?

支配人:はいございます。出来るだけ地域とは密着して、協力体制を取っています。近年でいうと小学校の地区活動として、「子供に運動できる環境」を用意するという活動がありまして、当社のインドアテニスコートを提供させて頂いております。地域と子供たちの為になりますので!ボールも提供させて頂いております。

地域貢献の重要性を語る、中村支配人!

(写真2:地域貢献の重要性を語る、中村支配人!)

■月に2回無料でテニスコートを開放しています!
レッド:地区活動以外にも、何かやられていますか?

支配人:毎月10日(平日のみ)と第3日曜日のナイターは、「狛江在住、狛江在勤の方」は無料でアウトドアコートを開放しています。

インドアだけでなく、レンタルとしてのアウトドアコート

(写真3:インドアだけでなく、レンタルとしてのアウトドアコート)

レッド:凄い!無料開放なのですね。時間は?

支配人:毎月10日は 朝10時から16時まで、第3日曜日は18時以降ですね。すべてハード3面になります!少しでも多くの方に当社を知って頂きたいという点と、地域(狛江市)に貢献したいので、このような活動をさせて頂いております。

レッド:素晴らしい活動ですね!

■狛江インドアさんのレッスン(スクール)の特徴は、、、、

狛江インドアさんのレッスン風景

(写真4:狛江インドアさんのレッスン風景)

レッド:多くの生徒さんがいらっしゃると思いますが、狛江インドアさんのレッスンの特徴を教えていただけますか?

支配人:当スクールの考え方として、「ノーグリップ ノーフォーム」というコンセプトでレッスンをしています。

レッド:確かにテニスは「綺麗なフォームを競うコンテスト」では無いですからね。。。

支配人:フォームとグリップは、人それぞれです。固まったカリキュラムがあると どうしても生徒さんを型にハメてしまいます。

レッド:確かに、そうですね!

支配人:私は出来るだけ生徒さん一人一人にあったレッスンを提供出来るのが、良いと感じております。これが当スクールの特徴ですね。

レッド:他のテニススクールさんと違いますね。

支配人:そうなんです。他のテニススクールさんの場合は、どのコーチからも同じものが提供出来るようなカリキュラムを組んでいるケースが多いです。しかし、当スクールは違います。レッドさんもテニスやられますよね?

レッド:はい、一応テニスで平和を守っている身ですので。。。
各コーチが自分たちで考えて、成長していく環境!

(写真5:各コーチが自分たちで考えて、成長していく環境!)

支配人:なるほど!
レッド:ちょっと、レッスンを受けてみたくなりました!!

■グリップレンジャーズのサービスについて
支配人:このサービスは、「品質が良くて安価」という点です。当社のサブヘッドコーチも言っていた事ですが、他社製品と比較しても引けを取らないクオリティなので、契約をさせていただきました。高品質のグリップテープを安く提供してもらえることは非常に助かります。「200本」を個人的に購入したスタッフもいます!

ご発注頂いた、狛江インドアさんの「ネーム入りグリップテープ」1

(写真6:ご発注頂いた、狛江インドアさんの「ネーム入りグリップテープ」1)

レッド:そうなんですね!嬉しいお言葉ありがとうございます。ちなみにどなたが購入を?

支配人:サブヘッドコーチです。

レッド:ありがたいです、嬉しいです!

支配人:あとは、代表(レッド)の方が自ら営業にきて頂けるのも良いですし、豊富なカラーバリエーションも魅力の1つですね。経営面で言いますと、良いものを安く購入できると利益率が上がるので助かります!

ご発注頂いた、狛江インドアさんの「ネーム入りグリップテープ」2

(写真7:ご発注頂いた、狛江インドアさんの「ネーム入りグリップテープ」2)

レッド:有難うございます!私からの質問なのですが、我々が提供しているこのようなテニススクールさんへのコスト事業は「将来性」はありますか?

グリップレンジャーズのサイト

(写真8:グリップレンジャーズのサイト)

支配人:ありますね!一見ロット数が多いように見えますが、その分金額が安いです。あとグリップテープは消費が早いので、多少ロット数が多くてもグリップテープであればサバけますので。

■メッセージ
レッド:最後に読者の方に一言お願い致します!

支配人:インドアテニススクール事業をメインでやっているのですが、アウトドアコートもございます。スクール会員様のメリットとしては、安くコートが利用出来ます。

内容は、
・デイタイム会員登録:3か月単位515円税込、1日利用、90分間単位で1人515円税込です。

レッスン終了後に、クラス(レッスン)の仲間で、外のコートを会員さが利用しているケース出来る仕組みが整っております。

レッド:スクール会員のメリット大きいですね!

本日は有難うございました。

支配人:こちらこそ有難うございました!

狛江インドアさんのサイト

(写真9:狛江インドアさんのサイト)

取材協力:狛江インドアテニススクール
取材者:中村 雅己 支配人
インタビューワー:レッドレンジャー

グリップテープにご興味がある方は↓↓

 

 

<編集後記>
お客様の事を第1に考えてサービスを提供している「狛江テニスインドアテニススクール」。お客様と地域とのコミュニケーションを非常に大事にしているように思いました。中村支配人の熱い想いが詰まっているテニススクールです!また取材をしたいテニススクールです!

レッドレンジャー