【速報】尾脇兄弟が日本人として、Wilsonと史上最年少契約!!

当社(合同会社IRUKA)グリップレンジャーズとスポンサー・エージェント契約をしている尾脇兄弟が、ラケットメーカーのWilsonと「日本人として史上最年少契約」を致しました事を報告致します。

写真左より兄・勇之介君と弟・康次郎君
写真左より兄・勇之介君と弟・康次郎君

兄:尾脇勇之介(6歳)
弟:尾脇康次郎(5歳)

これからご提供頂いたこのラケットを使用して「テニスの楽しさ」を世の中に発信していきたいと思います<^^>
そして「成長!」していきたいと思います<^^>

引き続き「尾脇兄弟」を何卒宜しくお願い致します。

Wilsonと契約出来て、喜んでいる2人!
Wilsonと契約出来て、喜んでいる2人!

■尾脇兄弟について
未来の錦織?/指導法/教育論 尾脇兄弟について

・Officical Instagram 公式インスタグラム
Officical Twitter 公式Youtube
Officical Twitter 公式ツィッター

■尾脇兄弟についての「お問合せ」はこちら。

インタビュー企画第6弾!【高松ローンテニスクラブ】東京都練馬区の閑静な住宅地にあるテニスクラブ!

インタビュー企画第6弾は、東京都の練馬区にある「高松ローンテニスクラブ」さんです。今回も私レッドレンジャーが取材!<^^>

当社のグリップテープを沢山ご購入頂きました!代表の上原さんにお話しを伺いました!

高松ローンテニスクラブのWEBサイト
高松ローンテニスクラブのWEBサイト

■高松ローンテニスクラブについて

レッド:上原さん、今日は宜しくお願い致します!

上原さん:はい、です。

レッド:まずは「高松ローンテニスクラブ」について、ご説明をお願い致します!

上原さん:はい、「高松ローンテニスクラブ」は1974年創業しまして、祖父の他界により父が農業から当時ブームとなりつつあったテニスに目をつけて、会員制のテニスクラブに転業を致しました。まもなく創業50年となりますね!

クラブハウスの写真
クラブハウスの写真

レッド:50年とはかなり歴史がありますね!お客様の層としては、どんなお客様がいらっしゃいますか?

上原さん:長いですね。。。当クラブでのお客様は様々なです。全日本ベテラン優勝者が数人在籍されていたり、週一テニス愛好家まで幅広い層の方々に来て頂いています。そして地域のより多くの人にテニスを楽しんでもらいたい想いで5年前に既存のコート2面の上にインドア(開閉式テント)を設置し、全天候型テニススクールを開校致しました!

2面の開閉式インドアコート
2面の開閉式インドアコート

レッド:テニススクールも実施されているんですね!!

■他校(スクール)との違いは、どの点ですか?

レッド:高松ローンテニススクールは、どのような点で他校(スクール)と差別化をしていますか?東京都練馬区は多くのテニススクールがありますので。。。。

上原さん:当スクールのコートは、屋根・壁が開閉式式なので悪天候の時は雨風をしのぐ事が出来、天候が良い時は気持ち良い風を感じてながらテニスを楽しんで貰えます。

インドアコートは冷暖房は完備されていませんが(笑)、アウトコートに近い雰囲気の中、雨風を遮ってスケジュール通りにレッスンが受講出来るのが、他校との大きな違いですね!

レッド:その点は、大きな差別化ですね!

上原さん:設備的なもの以外はにも当スクールでは、3つ目の特徴があります。

①.インドアにして1面生徒さん8名までの少人数制(土日は生徒さん10名まで、コーチ2名)

②通常80分がインドアスクールで主流ですが、当スクールでは90分と時間たっぷりです。

③.最後はテニスに精通したプロコーチによる、毎週各レベル別に統一された「豊富なカリキュラム」が自慢です。90分間沢山ボールを打って頂いて、爽快な汗を流して楽しんで頂きたいです!

レッスン風景
レッスン風景

PR広告



■グリップレンジャーズの事業について

レッド:当社のグリップレンジャーズの「グリップテープ」は如何でしょうか?

上原さん:グリップテープは「ラケットと身体のつなぎ目」です!とても大事な部分です!グリップと手の接点であり、この感触が常に心地良いものでないとパフォーマンス自体も落ちてしまいます。

この消耗品でもある「グリップテープ」が「高品質・低価格」であると助かります。この内容であればマメに取替えさせて頂き、我々のプレーもベストな状態をキープ出来ると思っております!

ご購入頂いた「オリジナルグリップテープ」①

レッド:嬉しいお言葉です、、、ありがとうございます!

上原さん:あと「オリジナルロゴ」で製作できるのが魅力です。白のフィニッシュテープに「当社のロゴ(高松ローンテニス)」を入れて製作して頂きました。この価格で他では売られていない「オリジナルグリップテープ」ですね。満足してます!様々な色があるのも非常に助かっています。

ご購入頂いた「オリジナルグリップテープ②

レッド:また新しいタイプの「グリップテープ」が出来ましたら、ご紹介をさせて頂きます!!

■新型コロナウィルスの対策は?

レッド:世界中で感染被害が続いている「新型コロナウィルス」ですが、御クラブでは今後の事をどうお考えですか?

クラブハウス(エントランス)
クラブハウス(エントランス)

上原さん:新型コロナウィルスによって生活様式が変化しています。当クラブでも感染拡大防止対策は行っています。テニスは1250坪の広大な土地で行われる最も安全な非接触型スポーツですので、、、自粛中運動不足の方が多いと思いますが、徐々に身体を動かして始めてテニスの楽しさを再認識して頂ければと思っております。

アウトドアコート
アウトドアコート

レッド:テニス業界には、かなりの打撃なので「1日でも早い収束」を願います。。。

PR広告



■最後に読者の方々に一言

レッド:この記事を読んでいる読者の方に、一言お願い致します!

上原さん:当クラブは「インスタグラム」の配信に力を入れています。スタッフが楽しく、高松ローンテニスクラブの魅力を発信しています。1度「インスタグラム」を見て頂ければ、ウチの魅力が伝わるのではないかと思っております!

高松ローンテニスクラブのインスタグラム
高松ローンテニスクラブのインスタグラム

レッド:拝見しましたが、色んなコンテンツ(内容)が載っていますね。笑

上原さん:そうですね。スタッフ11人が工夫して色んな情報を発信しています。見て頂いてフォロワーになって頂けると嬉しいです!

レッド:早速フォローします!

上原さん:最後に読者の皆さんには、テニスライフがより充実出来ますよるスタッフ一同祈っております。

レッド:本日はインタービュー有難うございました。

代表の上原大吾さん
代表の上原大吾さん

取材協力:高松ローンテニスクラブ

取材者:上原大吾 代表

インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>

高松ローンテニスクラブは、今では数少ない「会員制のテニスクラブ」。面数も多く施設完備がかなり充実しています。東京都練馬区はテニススクールの激戦区ではあるが、かなり差別化を測っていて、常にお客様を飽きさせないに工夫が50年の歴史を物語っているように感じました!

レッドレンジャーより

レッドレンジャー

インタビュー企画第5弾! 【OTSテニススクール】沢山打てるスクール!!

インタビュー企画第5弾は、東京都の南町田にある「OTSテニススクール(インドア)」さんです。いつも通り私レッドレンジャーが取材!<^^>

当社のキッズネットとグリップテープをいつもご購入頂いています!
能崎コーチ(番頭)にお話しを伺いました!

(写真⑦:人気漫画「BreakBack」とのコラボ看板!!)
(写真1:人気漫画「BreakBack」とのコラボ看板!能崎コーチ)

■OTSテニススクールについて

レッド:能崎コーチ、今日は宜しくお願い致します!

コーチ:はい!宜しくお願い致します。

レッド:レッスン後ですね、大丈夫ですか?

コーチ:大丈夫ですよ。

レッド:それでは「OTSテニススクール」にご説明をお願いします!

コーチ:OTSテニススクールは、現在3校あります。

東京都町田市(南町田校)、神奈川県座間市(座間校)、神奈川県海老名市(倉敷校)」にあります。インドアコートは 南町田のみになります。

(写真2:OTSテニススクール南町田学校のコート)
(写真2:OTSテニススクール南町田学校のコート)

レッド:OTSテニススクールは、地域密着型のテニススクールですよね?生徒さんの利用頻度が高い理由は、何ですか?

コーチ:やはり、2クラス目以降が半額である事が大きな理由だと思いますね。

1クラス目は定額で、2クラス目は半額である。沢山テニスをしたい方、ボールを打ちたい方にはとても良いスクールだと思います。

インドアコートでのレッスンでは生徒さんの定員が8名までなので、沢山打てます!他校だと少ない生徒数でのレッスンはあまり無いので、その点が売りになりますね。

レッド:なるほどですね。それは良い!!OTSテニススクールの歴史は長いんですか?

コーチ:もう約20年になりますね。

レッド:約20年!長い!全部で三校あると思いますが、完全地域密着ですか?

コーチ:はい!基本は地域密着ですが、国道246沿いから近くにインドアコートがあるので、遠方からレッスンを受けに来る生徒さんもいらっしゃいますね。。

あと、レッスン以外にもお客様向けのイベントはよく開催しています。

レッド:どんなイベントですか?

コーチ:試合をしたいお客様を募集して、チーム振分けをして大会を開催してます。あと、テーマを絞った「レッスンイベント」も開催しています!!

レッド:そうなんですね!

(写真3:OTSテニススクール南町田学校のコート)
(写真3:OTSテニススクール南町田学校のコート)

■スクールの特徴(強み)

レッド:OTSテニススクール一番の特徴は何ですか?

コーチ:少ない人数でリーズナブルな価格帯でレッスンが受けれる事が特徴ですね。

冒頭でお伝えした通り、ボールを沢山打ちたい方には 凄くオススメ出来ますね!2クラス目と3クラス目は半額になるので、1日で3クラスを受ける方もよくいらっしゃいます。

レッド:それは凄いですね。金額は?

コーチ:当社の南町田校(インドア)1クラスだと月10,800円税抜でなので、2クラス目、3クラス目が半額になるので全部で月に3クラスやっても約2万円です。

(写真④:南町田校のエントランスにて、能崎コーチ(番頭))
(写真④:南町田校のエントランスにて、能崎(番頭))

レッド:リーズナブルなので、入会したくなりました!!!!

コーチ:是非!

レッド:でも自宅が世田谷なので、検討します。笑

コーチ:笑

 

■グリップレンジャーズのサービスについて?

レッド:話しは変わりまして、当社「グリップレンジャーズ」のサービスは如何でしょうか?

コーチ:良いですね。他社に比べて圧倒的に安い!です。

レッド:やはり安いんですね!有難うございます。どのくらい金額に差がありますか?

コーチ:よく某グリップメーカー2社から仕入ていましたが、安くても1本あたり160円から170円でした<^^>。

グリップレンジャーズは110円から120円ですし、更にスクール(ロゴ)の名入れが出来るので魅力的です!!

これからも使っていきたいですね<^^>

(写真⑤:ご購入頂いた自社ロゴ入りの「OTSテニススクールさん」のグリップテープ!)
(写真⑤:ご購入頂いた自社ロゴ入の「OTS」のグリップテープ!)

レッド:ありがとうございます。キッズネットの方は如何でしょうか?

コーチ:キッズネットの方は、海老名市(倉敷校)に置いてあります。

倉敷校は1面しか無いので、キッズネットは活躍しています!

(写真⑥:ご購入頂いた自社ロゴ入りの「OTSテニススクールさん」のキッズネット!)
(写真⑥:ご購入頂いた自社ロゴ入の「OTSテニススクール」のキッズネット)

レッド:嬉しいです!有難うございます。

コーチ:すごく重宝してますね。この「キッズネット」は、これからのテニス業界の動きを考えると間違いなく良いですね!

キッズテニスのレッスンは、PLAY&STAYが主流なので今後も需要はあると思います。

レッド:はい、頑張ります!

★グリップテープと キッズネットに関するお問い合わせは こちらへ。

 

 

 

OTSテニススクールの今後は?

レッド:最後に 読者へ「メッセージ」を。

コーチ:はい!OTSテニススクールは「町田市、座間市、海老名市」の地域に特化した「地元の密着のテニススクール」なので、これからも地元の方に愛されるスクールにしていきたいですね。当スクールは、アットホームが最大の売りなので!。

幼稚園生から80歳近い方まで、色んな生徒さんがいらっしゃいます。

レッド:年齢層が幅広い!!

コーチ:年齢だけでなく、レベルも幅広いです。市民大会上位にも勝ち上がる生徒もいます!

レッド:それはレベルが高い!!

コーチ:沢山ボールをリーズナブルな価格で打ちたい方は、是非1度足を運んでみて下さい!OTSテニススクールは、テニスを楽しむ場所です<^^> 皆さん楽しんで頂けると思いますよ!

レッド:はい、かしこまりました!今日は有難う御座いました。

コーチ:OTSテニススクールを宜しくお願い致します!

(写真7:OTSテニススクールのエントランス(南町田校))
(写真7:OTSテニススクールのエントランス(南町田校))

取材協力:OTSテニススクール  、取材者:能崎(番頭)、インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>OTSテニススクールは地元テニス密着型で3校もスクールを展開している。地元密着型で3校も展開しているスクールは稀である,,,ここまで広く事業を展開出来るのは「レッスンの質、金額 等」サービスの質が良い事は間違いない!

近くにほしいテニススクールだあ!!

レッドレンジャーより

インタビュー企画第4弾! 【タウンテニス大泉学園】東京都練馬区で愛されて40周年!

インタビュー企画第4弾は、いつも通り私レッドレンジャーが取材しました<^^>

東京都練馬区にある「タウンテニス大泉学園」さんです。当社のキッズネットをご購入頂きました。責任者の中村裕基ヘッドコーチにお話を伺いました!

(写真1:エントランス前の中村裕基ヘッドコーチ)

■タウンテニス大泉学園について

レッド:中村コーチ、今日は宜しくお願い致します!

コーチ:はい!宜しくお願い致します。

レッド:イベント後で、ちょっとお疲れですか?

コーチ:大丈夫ですよ!

レッド:かしこまりました。

早速ですが、「タウンテニス大泉学園」について ご説明をお願い致します。

コーチ:当テニススクールは、お蔭様で今年で40周年を迎えさせて頂きます。

レッド:おめでとうございます!40周年とは長いですね。

コーチ:練馬区の地元の方に支えて頂いて40周年を迎える事が出来ました。感謝ですね!これからも地元の方に愛されるスクールでいたいと思います。

(写真2:インタビューに答える中村ヘッドコーチ)

レッド:タウンテニス大泉学園の特徴は何ですか?

コーチ:完全に地域密着型(練馬区)のテニススクールですが、デコターフのハードコード2面とオムニコート2面の計4面のコートがあります。

レッスンの特徴としては、「シングルスクラス」ですね。

「シングルス」をやりたい方向けの「シングルスクラス」が他校には無いので、遠方からも来て頂いている生徒さんも多数いらっしゃいます。

この「シングルスクラス」は、試合に合わせてハードコート、オムニコートどちらでも練習できるのが好評です!

また「ジュニア育成」では、ツアー大会のハードコート(デコターフ)での練習が好評です。

レッド:シングルスですね!自分も最近全然出来ていないですね。。。

コーチ:是非1度!このクラスは、週に7コマほど導入しているので、ご興味がある方は遠方からも是非来て頂きたいですね!

ご興味がある方は、こちらをクリックしてください!「シングルスクラス」!

(写真3:サイトイメージ)

レッド:上達しそうですねー。ありがとうございます!

コーチ:他の特徴としては、ウチはたうてに君」ですね。

レッド:たうてに君は ネットでも話題ですね!ゆるキャラ。。。

 

■ゆるキャラ「たうてに君」について

レッド:「たうてに君」の誕生秘話について、お聞かせ願いますか?

コーチ:はい。他校と差別化を計るために誕生したキャラクターです。

レッド:差別化ですね。。。。

(写真4:たうてに君の写真)

コーチ:そうです。そもそもですが、練馬区は非常にテニススクールが多い地域なのです。

「他校と何か違う事をしよう!」という事で、自分が多少絵が描けますので、「たうてに君」が誕生しました<^^>

レッド:そうだったんですね。中村さんが産みの親とは。。。。

コーチ:はい!産みの親です。あと1個課題としては 「なかなか広げる場が無い」のが課題ですね。

レッド:そうなんですね。。。

コーチ:色々とプロのツアー大会には出るようにしているんですが。。。。「たうてに君」は大きくて目立つので、注意を受ける事が多いですね。

ちなみに「楽天OPEN」は出禁になりました 涙….

レッド:出禁!ドンマイです。。。

コーチ:はい。。。笑  今後の「たうてに君」の企画は周りの状況を見て、ゆっくり進めていきたいですね。

「たうてに君」が好きな方も多いので、「たうてに君」発信でテニス界を盛上げていければと思っております。

レッド:応援します!

(写真5:他のゆるキャラ達と)

■グリップレンジャーズのサービスについて

レッド:話しは変わりまして、当社「グリップレンジャーズ」のサービスは如何でしょうか?

コーチ:面白い事業だと思いますよ。何と言っても「自社のスクール名が入る」のは良いですね。コストも他社と比較すると安いので。。。。

(写真6:チラシとグリップの写真)

レッド:ありがとうございます。

コーチ:今まで あんまり そんなに意識した事は無かったですけど、最近は他社のグリップテープメーカーさんの金額も安くなってきている感じがしますね。

しかし名入れが低コストで出来るグリップメーカーは無いです!良いと思いますよ<^^>

レッド:嬉しいです!有難うございます。あとこの間ご購入頂きました「キッズネット」は如何でしょうか?

コーチ:今日のイベントでも使用させて頂きましたが、良いと思いますね。こちらも名入れがあるのが魅力的です。コストも安い!あと「持ち運び」が出来るのも良いですね。

(写真⑦:イベント時のキッズネットの写真)

(写真8:イベント時のキッズネットの写真)

この商品は、これからのテニス業界の動きを考えると間違いなく良いですね!

キッズテニスのレッスンは、PLAY&STAYが主流なので 今後も需要はあると思います。

レッド:はい、頑張ります!

★グリップテープと キッズネットに関するお問い合わせは こちらへ。

 

 

 

■タウンテニス大泉学園の今後は?

レッド:最後に読者の方に、一言お願いします。

コーチ:はい!タウンテニス大泉学園はアットホームが売りなテニススクールです。

幼稚園生から80歳位の方までの生徒さんがいます。皆テニスを楽しんでいます。

冒頭でも言いましたが、「シングルスクラス」が売りなので 「シングルスクラス」に興味がある方は、是非1度足を運んでみて下さい。

これからも大泉学園からテニス界を盛上げていきます!

(写真10:中村コーチと たうてに君)

取材協力:タウンテニス大泉学園
取材者:中村裕基 ヘッドコーチ
インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>
タウンテニス大泉学園は地元の方に愛されている地域密着型のテニススクール。「たうてに君」という他校ではなかなか思いつかない企画が魅力的!

これからも新しい企画を大泉学園から発信してくれるテニススクールだと思います!

レッドレンジャーより

 

 

【インタビュー企画第3弾】秦野市初のインドアスクール!

グリップレンジャーズ/インタビュー企画第三弾として、秦野市初のインドアテニススクールを取材致しました!お仕事が楽しそうな根岸代表のインタビューです!(^^)!

エントランス秦野インドア(写真1:エントランス前の根岸代表)

■トム・インドアテニス秦野校について

レッド:根岸代表、本日は取材宜しくお願い致します!!

代表:はい、宜しくです!

レッド:まずですが、御社の「トム・インドアテニス秦野校」についてご説明を頂けないでしょうか?

代表: はい、2018年10月に秦野市の初の「インドアテニススクール」という形でオープンしました。オープンして今年の10月2日で丁度1周年ですね!

レッド:1周年おめでとうございます!まだ、1周年だったんですね。

(写真2:インタビューに答える根岸代表)

代表:まだ1歳ですね 笑。これからもっと長~く育てていきたいと思っております!

お蔭様で会員様も約660名(2019年11月2日現在)でして、これからも秦野市の方に愛されるテニススクールでいたいと思います。

レッド:1年で多くの生徒さんが会員になられてますが、人気の秘訣は何ですか?

代表:レッスンにも拘っていますが、もう一つ人気の秘密は「施設・スタッフ」だと思います。

当スクールの自慢は何といってもスタッフです!フロントスタッフを筆頭に清掃を徹底しておりまして、施設は毎日とってもキレイですし、インドアの天井も高く設定しているのも人気の理由かと思います。

秦野施設1

(写真3:トム・インドアテニス秦野校の前)

レッド:根岸代表は、もともと独立をされていたのですか?

代表:はい、元々ジュニア専門のテニスアカデミーを立上げて、「ジュニア育成」に注力していました。。。2009年、約10年前に独立をしていました。3年前には、平塚でも「一般対象のテニススクール」も開校いたしました。今はインドアで1つの場所に注力する形にしています。

レッド:インドアテニススクールで独立されると 今までとは違いますか?

代表:そうですね。。。。やはりインドアですと 生徒さんが未経験の方が来られたりとか、従業員が働き易さを感じていると思います!あと、テニスの普及の意味では、アウトドアよりインドアの方が体験してくれる方が多いですね。

レッド:なるほどですね。インドアコートのメリットを感じます!

 

■テニスの普及(活動)と今後。。。。

レッド:テニスの普及に関してですが、これからも積極的に活動をされる形でしょうか?

代表:はい、ウチのインドアコートを基盤に地域とタッグを組んで、テニスの普及(活動)をやっていくつもりです!

レッド:今後もトム・インドアテニスは 施設を増やしていく予定ですか?場所は?

代表:はい、具体的には決まっていないですが、その予定で御座います。

場所は「秦野から、厚木、海老名、大和等」を検討しています。慎重に模索中です 笑。

(写真4:コート前の根岸代表)

レッド:今後は何か新しい取組をされるご予定は御座いますか?

代表:そうですね、別団体を立上げて「ジュニア育成・強化、小学校や地域での普及活動」をしていきたいと思っております!ここでは大会運営やテニス教室も考えております。

また新規事業としては、その他教育事業として、学習塾事業などをしたいと思っております!

レッド:学習塾ですか??

代表:そうです、学習塾です。塾とテニスの融合ですね。このような取組は他の事業社も行っているので、当社も検討中で御座います。

レッド:良いですね!新しいです!(^^)!

 

■トムス・インドアテニススクール秦野校の特徴

レッド:御社の一番の特徴を教えて頂けますか?他社と比較して。。。

代表:いくつかありますが、すべて有資格者でのレッスンという点。

あと「ジュニアレッスン」では、Play+Stayを取り入れたレッスンをしています。

Play+Stayは 下はスポンジボールから上はイエローボールまで。細かく指導をしています。これは 当社の大きな特徴になります!

(写真5:トム・インドアテニス秦野校内の写真)

あと当社の体験入会率は非常に高いのも特徴です。約80%です!継続率も95%もあります。ジュニアに関しての継続率は約98%なので、ジュニアの指導には自信を持っていますね。

当社は「キッズ・ジュニアの指導」には特化していますね!

レッド:素晴らしいですね!!

代表:インドアをオープンして、拠点ができ、今はだいぶスクールシステム、仕組みも出来上がってきていますので、今後もより強化をしていきたいと思っております。

 

■グリップレンジャーズについて

レッド:今回2本 キッズ用のネットをご購入頂きました。有難うございます!このような「自社の名前を売っていく!コストカット事業」は如何でしょうか?

 

(写真6:ご購入頂いたロゴ入りキッズネット①)

(写真7:ご購入頂いたロゴ入りキッズネット②)

代表:良いと思います。今までメーカーのネットを使用するのが当たり前と思っておりましたが、自社ロゴが入る点は非常に魅力的です!私が個人的に期待をしているのが、地域のイベントや小学校周り等の活動で使用して、自社ロゴの認知度を上げて、普及活動をしながら自社の宣伝が出来るのではと期待しています。

レッド:良いお言葉有難うございます!

 

■最後に読者の方にメッセージを、、、、

レッド:最後に読者の方にメッセージをお願い致します(#^.^#)

代表:そうですね。トム・インドアテニス秦野校は、レッスン内容と施設が充実しているインドアテニススクールです。テニス仲間も出来ます!ご興味がある方は是非いらして下さい。

(写真8:トム・インドアテニス秦野校の綺麗な受付)

取材協力:トム・インドアテニス秦野校
取材者:根岸知明 代表
インタビューワー:レッドレンジャー

<編集後記>
秦野初のインドアテニススクールは、根岸代表の想いが沢山詰まっているインドアテニススクールであります。テニスの普及に関して、熱く語られていたのが印象的です。秦野市から日本を代表する強いジュニアを育ててほしい。。。そう感じた取材です。

レッドレンジャーより

【インタビュー企画第2弾】北山智也選手-無戦績からグランドスラム本戦を目指す!

グリップレンジャーズ/インタビュー企画第二弾として、グリップレンジャーズとスポンサー契約しているプロテニスプレイヤー北山智也選手を取材しました。

自身でやりくりをして「セルビアのテニスアカデミー」に行き、プロテニスプレイヤーとなった北山選手の素顔に迫ります!

(写真1:桜田倶楽部のクレーコート前での北山選手)

PR広告




■北山智也とは?

レッド:今日は練習会お疲れ様でした!皆さん楽しんでましたね。

北山選手:参加者の皆さんが凄くレベルが高かったので、驚きました!結構真剣にやりました!公式の練習会(イベント)だったので、ちょっとだけ神経を使いました。。。笑

レッド:確かに皆お上手でしたね!このような練習会(イベント)は、よく開催されているんですか?

北山選手:はい、試合と重なる事なく時間が合えば出来るだけ参加したいと思っております。自分をSNS上で応援して下さる皆さんに会える機会ですので。。。。

レッド:それでは、北山選手を知らない事もいらっしゃると思うので、簡単に自己紹介を宜しくお願い致します!

北山選手:はい、わかりました!無戦績からグランドスラム本戦を目指す、北山智也です。

去年までセルビアのテニスアカデミーで練習を積んで、今の日本中心に試合を回っています。

レッド:今ランキングはどのくらいですか?

北山選手:今はJOP120位(2019年10月20日現在)くらいです。去年の終わり頃から日本を中心に試合を回り始めていて、その時はJOP600位くらいでした。1年でランキングを何とか120位まで持ってきました。あともう少しで全日本テニス選手権の予選に入れるかどうかですね。

(写真2:インタビューに答える北山選手)

レッド:今年は何試合くらい出ているのですか?

北山選手:目標は20大会ですが、もう23大会ほど出場しています。

レッド:フェデラーより試合回っているんじゃないかな?

北山選手:確かにそうかもしれませんね 笑!でも20大会は多い方だと思います。

しかし、お金が掛かるのでなるべく節約節約で試合を回っています。選手同士で部屋をシェアしたり、ユースホステル等を利用しますね。それで何とか20大会回れています。

レッド:学生時代は何をしていたのかな?

北山選手:中学時代はクラブ活動でテニスをしていて、高校に上がった時にプロテニスプレイヤーになりたいと思って、元々いた学校を辞めて通信制の学校に転学して、テニスはジュニア育成をメインにしているスクールでずっと練習をしていました。大学とかにも行きませんでした。プロテニスプレイヤーになると決めていたので。。。。

(写真3:練習前の北山選手)

レッド:かなり異色ですね。他のエリートコースの選手には負けたくない気持ちが強いのではないですか?

北山選手:勿論負けたくないという気持ちはありますし、この道を切り開いてやるという気持ちも強いですね。あと、もう後戻り出来ないという感じですね!笑

PR広告



■今後の事。。。。

レッド:今後ワンランクステップアップしていくには、自分の中でどうしていくのか?何か考えがあれば。。。

北山選手:そうですねーー。今の自分のレベルだと もしかしたら上位の選手に勝てるかもしれません。しかし、コンスタントに勝つ事が大切です!今後は更に技術面だったりフィジカル面で強化していく事が大事ですね。今の自分よりも更にパワーアップが必要だと思っています。

環境・練習のやり方等も少しずつ変化を付けていく必要がありますね。

2020年は全日本テニスの予選とかではなく、本戦で戦えるレベルにしていきたいですね。

当然最終目標はグランドスラムの本戦出場になります!!

レッド:目標は高くですね!!

(写真4:グリップレンジャーズを使用している北山選手)

■理想のテニス選手

レッド:北山選手が目標とする、憧れている(目標とする)プロテニスプレイヤーはいますか?

北山選手:自分の一番身近な存在でもあるんですが、ヤンコ ティプサレビッチです!

レッド:セルビアの選手ですね。

(写真5:ヤンコ・ティプサレビッチ選手との一枚)

北山選手:彼は自分だけの事ではなく、自分のテニスアカデミーの生徒に背中で見せるんです。ちゃんと背中で見せる人。ヤンコがテニスをプレーする事によって 良い影響を与えているんです。自分もヤンコのようにただ勝つだけの選手ではなく、自分のテニス活動を通して、色んな方に影響を与えていきたいと思っています!

レッド:素晴らしい!!!

PR広告



■セルビアとの出会い

レッド:セルビアとの出会いを教えて頂けますか?

北山選手:自分がプロを目指し初めた時に実力が全然なくて、どうすれば良いのか?と考えていました。そこでテニスといえば「ヨーロッパ」なので、「ヨーロッパ」のどこかの国にいきたいと思って、「セルビア」を選びました!

丁度日本人を募集していたタイミングだったので、良かったです。ティプサレビッチTennisAcademyは、一人一人に対してちゃんと指導をしてくれるし、ATPクラスの選手とも練習が出来る環境です。アメリカほど費用は高くないので。。。。

レッド:いきなり行って不安じゃなかったですか?

北山選手:事前でネットで調べまして、ネット電話でヤンコ(ティプサレビッチ)と普通に会話が出来たので、信頼が出来ると思いましたし、すぐに留学を1年間決意しました!

レッド:日本でも人気のあるティプサレビッチ選手ですが、一番の強さって何ですか?

北山選手:強さですか、、テニスに対しての哲学ですかね。。。考え方です。これがしっかりしている方だと思います。自分の信念に基づいてプレーしている感じはしますね。とても勉強になります。

「ブレない生き方がプレーに反映されている」んだと思います!

レッド:なるほど、最近は怪我からも復帰されて頑張っている姿印象的ですね。

(写真6:北山選手のティプサレビッチ アカデミーのロゴが入っているウェア)

■最後に読者の方に一言

レッド:最後に読者の方にメッセージをお願い致します!

北山選手:そうですね。グランドスラム本戦への道のりは まだ長いですが、応援を宜しくお願い致します。そして、また練習会(イベント)は開催するので、是非参加して下さい!これからも宜しくお願い致します!

(写真7:北山選手の試合中の一枚)

取材協力:桜田倶楽部
取材者:北山智也
インタビューワー:レッドレンジャー

※こちらの記事は、「北山智也の部屋」のYoutube動画と個別質問を基に作成してます。

★Youtube専門チャンネル「北山智也の部屋」

<編集後記>
北山選手は一見大人しく見えますが、ハートはかなり熱い方でした。ヤンコ・ティプサレビッチ選手を心から尊敬されている事が伝わってきました。インタビューをして、北山選手は何か「温かさがある選手」と感じました。これは、多分「テニスに対して真剣に向き合っている!」からだと思います。これから応援したい選手ですね!

 

レッドレンジャーより

PR広告



【インタビュー企画第1弾】狛江インドアテニススクール様

グリップレンジャーズ/インタビュー企画第一弾として、私 レッドレンジャーが取材!
お客様である「狛江インドアテニススクール」の中村支配人さんにお話しを伺ってきました!しかし綺麗な建物だあー。。

エントランス前の中村支配人

(写真1:エントランス前の中村支配人)

■狛江インドアテニスについて
レッド:中村支配人、本日は取材宜しくお願い致します!

支配人:こちらこそ、宜しくお願い致します。

レッド:早速ですが、「狛江インドアテニススクール」について ご説明頂いても宜しいでしょうか?創業年数とか。。。

支配人:はい、創業は昭和57年(1982年)に狛江ローンテニスクラブとして創業しました。最初は会員制のテニスクラブとして、スタートしました。今後は会員制クラブ方式だけではない事業展開しようという事で、インドアテニススクールとして「狛江インドアテニススクール」を平成17年にスタートしました。もうすぐ15年くらいになりますね。

レッド:15年はインドアスクールとしては、長いですね!狛江市、調子、世田谷区近辺のお客様(生徒さん)が多いと思いますが、スクールとして何か心掛けている事はありますか?

支配人:はいございます。出来るだけ地域とは密着して、協力体制を取っています。近年でいうと小学校の地区活動として、「子供に運動できる環境」を用意するという活動がありまして、当社のインドアテニスコートを提供させて頂いております。地域と子供たちの為になりますので!ボールも提供させて頂いております。

地域貢献の重要性を語る、中村支配人!

(写真2:地域貢献の重要性を語る、中村支配人!)

■月に2回無料でテニスコートを開放しています!
レッド:地区活動以外にも、何かやられていますか?

支配人:毎月10日(平日のみ)と第3日曜日のナイターは、「狛江在住、狛江在勤の方」は無料でアウトドアコートを開放しています。

インドアだけでなく、レンタルとしてのアウトドアコート

(写真3:インドアだけでなく、レンタルとしてのアウトドアコート)

レッド:凄い!無料開放なのですね。時間は?

支配人:毎月10日は 朝10時から16時まで、第3日曜日は18時以降ですね。すべてハード3面になります!少しでも多くの方に当社を知って頂きたいという点と、地域(狛江市)に貢献したいので、このような活動をさせて頂いております。

レッド:素晴らしい活動ですね!

■狛江インドアさんのレッスン(スクール)の特徴は、、、、

狛江インドアさんのレッスン風景

(写真4:狛江インドアさんのレッスン風景)

レッド:多くの生徒さんがいらっしゃると思いますが、狛江インドアさんのレッスンの特徴を教えていただけますか?

支配人:当スクールの考え方として、「ノーグリップ ノーフォーム」というコンセプトでレッスンをしています。

レッド:確かにテニスは「綺麗なフォームを競うコンテスト」では無いですからね。。。

支配人:フォームとグリップは、人それぞれです。固まったカリキュラムがあると どうしても生徒さんを型にハメてしまいます。

レッド:確かに、そうですね!

支配人:私は出来るだけ生徒さん一人一人にあったレッスンを提供出来るのが、良いと感じております。これが当スクールの特徴ですね。

レッド:他のテニススクールさんと違いますね。

支配人:そうなんです。他のテニススクールさんの場合は、どのコーチからも同じものが提供出来るようなカリキュラムを組んでいるケースが多いです。しかし、当スクールは違います。レッドさんもテニスやられますよね?

レッド:はい、一応テニスで平和を守っている身ですので。。。
各コーチが自分たちで考えて、成長していく環境!

(写真5:各コーチが自分たちで考えて、成長していく環境!)

支配人:なるほど!
レッド:ちょっと、レッスンを受けてみたくなりました!!

■グリップレンジャーズのサービスについて
支配人:このサービスは、「品質が良くて安価」という点です。当社のサブヘッドコーチも言っていた事ですが、他社製品と比較しても引けを取らないクオリティなので、契約をさせていただきました。高品質のグリップテープを安く提供してもらえることは非常に助かります。「200本」を個人的に購入したスタッフもいます!

ご発注頂いた、狛江インドアさんの「ネーム入りグリップテープ」1

(写真6:ご発注頂いた、狛江インドアさんの「ネーム入りグリップテープ」1)

レッド:そうなんですね!嬉しいお言葉ありがとうございます。ちなみにどなたが購入を?

支配人:サブヘッドコーチです。

レッド:ありがたいです、嬉しいです!

支配人:あとは、代表(レッド)の方が自ら営業にきて頂けるのも良いですし、豊富なカラーバリエーションも魅力の1つですね。経営面で言いますと、良いものを安く購入できると利益率が上がるので助かります!

ご発注頂いた、狛江インドアさんの「ネーム入りグリップテープ」2

(写真7:ご発注頂いた、狛江インドアさんの「ネーム入りグリップテープ」2)

レッド:有難うございます!私からの質問なのですが、我々が提供しているこのようなテニススクールさんへのコスト事業は「将来性」はありますか?

グリップレンジャーズのサイト

(写真8:グリップレンジャーズのサイト)

支配人:ありますね!一見ロット数が多いように見えますが、その分金額が安いです。あとグリップテープは消費が早いので、多少ロット数が多くてもグリップテープであればサバけますので。

■メッセージ
レッド:最後に読者の方に一言お願い致します!

支配人:インドアテニススクール事業をメインでやっているのですが、アウトドアコートもございます。スクール会員様のメリットとしては、安くコートが利用出来ます。

内容は、
・デイタイム会員登録:3か月単位515円税込、1日利用、90分間単位で1人515円税込です。

レッスン終了後に、クラス(レッスン)の仲間で、外のコートを会員さが利用しているケース出来る仕組みが整っております。

レッド:スクール会員のメリット大きいですね!

本日は有難うございました。

支配人:こちらこそ有難うございました!

狛江インドアさんのサイト

(写真9:狛江インドアさんのサイト)

取材協力:狛江インドアテニススクール
取材者:中村 雅己 支配人
インタビューワー:レッドレンジャー

グリップテープにご興味がある方は↓↓

 

 

<編集後記>
お客様の事を第1に考えてサービスを提供している「狛江テニスインドアテニススクール」。お客様と地域とのコミュニケーションを非常に大事にしているように思いました。中村支配人の熱い想いが詰まっているテニススクールです!また取材をしたいテニススクールです!

レッドレンジャー