【コーヒーを飲むとテニスのパフォーマンスが良くなる!?】

レッドレンジャーです!!!
今回は“スポーツ前にコーヒーを飲むことのメリット”をご紹介します!!

カフェインと言えば、コーヒーやお茶に入っていて脳を覚醒させるもの、というような認識の方が多いと思います。そんなカフェインですが、スポーツ前に摂取することでパフォーマンスの向上が認められるようです!

• 今回の目次です。
1. パフォーマンス向上の内容
2. ダイエット効果の有無
3. リラックス効果
4. 飲むべきタイミング

■1.パフォーマンス向上の内容

テニスや筋トレの前にコーヒーを飲むと運動能力の向上が期待できます。
コーヒーに含まれるカフェインは、

• 有酸素性持久力系パフォーマンス(マラソン等で必要な力)
• パワー系パフォーマンス
• 集中力

これらの向上が期待できます。カフェインの摂取はスポーツの成績を2%~16%程度向上させられるようです。

わかりやすい効果だと、長時間のパフォーマンス時に筋肉の疲労が和らげられ、ダッシュや返球時に必要な反射的な能力の増強等があります。

※日常的にカフェインを摂取していない人は体質等の理由で合わない可能性もありますので、安全のために少量から摂取し始めることをおすすめします。

■ダイエット効果の有無

運動前にコーヒーを飲むことで、ダイエット効果も期待できます。
コーヒー等に含まれるカフェインには脂肪燃焼効果があり、運動と合わせるとダイエットに大きな効果が期待できます。
ダイエットもしたいな、という方にはよりオススメできますね!

■リラックス効果

コーヒーの香りにはリラックス効果があるとされています。コーヒーの香りを嗅ぐことでα波が分泌され、ストレスの軽減が見込めます!
ちなみに浅煎りより深煎りのコーヒーの方がリラックス効果が高いと言われています。

前述のコーヒー等に含まれるカフェインにはリラックス効果があるため、
香りを嗅ぐことと飲むことのダブルでリラックス効果が期待できます。
どうしても緊張してしまって普段通りのプレイができない、という方には特にオススメです。

■飲むべきタイミングや用量

コーヒーでカフェインを摂取して上記のような効果を得るには、運動の約45~90分前がオススメです。また、カフェイン入りのチューインガムは吸収が早いため、運動の10分前でも良いそうです。

容量に関してですが、成人男性(体重70kg)の場合は2杯程度飲むのが適量です。女性や高齢の方、学生の方は1杯程度にするのが最もよいでしょう。

継続して運動前にカフェインを摂取することは脂肪燃焼の蓄積を緩和、体調の改善にも繋がると言われているので、是非やってみてください!!

レッドレンジャー

レッドレンジャー

 

 

「テニスコーチ-JUNBLOG-」からの引用になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です