【73歳の主婦-ドリアン慶子のテニス日記③】テニスが好きだから

皆様、こんにちは ドリアン慶子です。

息子が私に買ってくれた婦人画報4月号に、カッコいいデザインのルイヴィトンのテニスのキャリーバックが載っていた。

婦人画報に載っていた、ルイヴィトンのテニスバック!

 

欲しいな🎵と思って値段チェック。

なんと21万円!

 



😵ちょっと、ビックリ👀‼️とはいえ今の私に買えない金額では無さそうじゃない?しかし、買うと回りの家族がプレーもしないのに買いますか?と聞くに決まってるしなぁ~、贅沢は敵と教えて来た手前ちょっとですねぇ…買えません。けど背中に背負ったら、ショルダーバックになる気がします。

昔の我が贅沢期に買ってあった振りをしてぶら下げて、知らん顔するのも手かしら?等々考えている内に欲しくなくなり、違う事に目がいった。春の天気と同じに私の心と欲望は移ろい易いのです。笑

贅沢な買い物

時は移り、テニスシューズをはいて、夕飯の買い出しです。まず、スーパーに行く途中の横断歩道の信号が変わりそうなのでダッシュ💨しようとしたら、足が縺れテニスシューズを履いているのに選手達のようにはいかず、転びそうになりました。そしたら私より見た感じお年を召されたガッシリした老婦人が助けて下さり、転ばないですみました!その方曰く、信号はよく見て転ばない様にと。思わず「はいっ!」と答えた私がいました。



今夜も夫と戦争!ドリアン慶子でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です